スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告です 

ごぶさたしてます。 ながさわです。




最後の記事から3年経ちました。


3年・・・たった3年かあ・・・・


ずいぶん昔のような気がします。





定期的に、「果たして、ながさんは今、元気で過ごしているのだろうか?」という疑念にかられて
メールをくださる方がいます。



徐々に忘れ去られていこうと思っていたのですが、


やっぱり人間、気にしてもらえる事ってありがたいと思うものですね。




ここに書いておけば無用な心配をしていただかなくて済むのかなあ・・・・


と、先日「生存確認メール」をいただいた時に思ったわけです。




で、近況。


「先生業」は完全に辞めました。


研修講師はもちろん、カウンセリングも今は一切やってません。


何故か?


「生徒」という立場がラクで楽しいからです。


今後も一生、生徒です。 


好きなこと以外、やっている時間が無くなってきたと思うからです。




あ、べつに不治の病に侵されて、余命○年と宣告されたわけじゃないですよ。


でも、「未来」なんて分からないじゃないですか




39歳で亡くなった、大切な大切な友人が、そう教えてくれました。


そういうの全部、気にしなくていいから、楽しみなさいって。




私は今、サラリーマンです。



世界の片隅で、ちょっとだけ人様の役に立って、


「ありがとう」って言われるのがうれしくて楽しくって、

たまに贅沢できるくらいの報酬も得られて


そんな暮らしをできてるんだなあと悦に入っているのです。


ありがたく、幸せです。





あ、花さか爺さんになるという夢は、そのままですよ。



もうこれは夢というより、プランですが、  


人生のデザートとしてとってあるので、まだ始めるわけにはいかないのです(笑)






そんなわけで、私は元気にしています。



メールをくださった方々へ


本当にありがとう。 ありがとう。




それから・・・ユングの言ったことをまだ信じています。



あなたは私。


そのうちまた、お元気で!    

                          なが


スポンサーサイト

健全な組織と、健全な人 

ようやく冬休みです。


ああ、でも正月が近づいてる実感が無いー!




自民党がまずい事になっているんじゃないかと報道されていますね。




渡辺氏(なぜか入閣しなかった)が造反! 新党結成?とかで。



私は、なぜまずいんだろう? と首をひねりたくなりました。



全く逆なのに。






以前、ある組織で管理者研修をしたときに、質問がありました。



「健全な組織かどうかは、何を見ると分かりますか?」って。






答えは、凄く簡単なんですよ。




みなさんの勤め先はどうでしょう?   ・・・・それも簡単に分かりますよ。



あ、ついでに心の健全度も測れちゃいます。





今日はそんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

逃げるということ 

最近のニュースで 「無責任」  「逃げる」 がキーワードになっています。




「辞める!」と言うと「逃げるのは無責任ではないか」と責められる。


「辞めない!」というと「責任をとって辞めろ」と言われる。




それが世の常のようですが、元首相も迷われたでしょう





結局、世論・一般論・人の目・・・・あんまり気にしすぎる必要は無いということなんでしょうね。




ところで、 「逃げる人」 っていますよね。




彼らは何故逃げるのでしょうか?



無責任だから?


厚顔無恥だから?




今日はそんな話です。


この記事の続きを読む↓↓OPEN

○のような人 

唐突ですが、紙を用意して、「×」と大きく描いてみてください。 


そう、バツもしくはペケです。(カギカッコは不要です)



紙がなければ、部屋の壁一面に「×」と書いたのを想像してみましょう。


なるべく紙(壁)一杯に大きい方がいいですね。


×と。




描けました?


いま、それを眺めてどんな気持ちでしょうか?






では、もう一枚紙を用意して、今度は「○」を描いてみます。


大きく紙(壁)いっぱいに  !



今度は、どんな気持ちですか?





今日はそんな(どんな?)話です。


この記事の続きを読む↓↓OPEN

本当のあなたを、お見せします 

「明るい自分は、本当の自分じゃないんです」とクライアントの方に打ち明けられた事があります。



私は、「確かに、そういう事もありますね」と答えました。




事実の半分は、こうです。



私は怒りっぽい

私は嫉妬深い

私はワガママ

私は根気がない

私は欲深い

私は怠慢

私はちょっと残酷



・・・・だけど、そんな自分は隠してある。 」




これが半分の事実。




もう半分は、また後で。(笑)





この記事の続きを読む↓↓OPEN

キャリアの正しい作り方 

ある会社の管理者の方から、キャリアについてのご相談を頂きました。

仮にAさんとします。



Aさんの会社には、20代前半の管理者がたくさんいます。


Aさん自身も、20代後半です。



Aさんのご相談は、こうです。




マネージャーにはなった。

けれど特技や資格がある訳ではない。


そういうものが欲しいと強く思うわけでもないが、将来を考えるとソワソワする。


このままでいいのか焦りを感じる。

自分の気持ちがよく分からない。






相談に来られるというのは、前向きな行動です。

また、そういう気持ち、良く分かります。




今日はそんな訳で、キャリア作りについての話を書いてみます。



この記事の続きを読む↓↓OPEN

不安や弱気はどこから来るの? 

子供の頃、夜道を通る時、怖くてしかたなかったですよね。



あるいは、灯りのついてない部屋とか。


とにかくオバケが恐かったのを覚えています。



夜道では、何度も何度も振り返りました。


大きな声で歌ったりとか・・・。(恥)




いつからでしょう。


夜道はオバケが出る場所では無くなっていました。





確かに子供の頃、オバケは居たのです。



どこに?





今日はそんな話しです。



この記事の続きを読む↓↓OPEN

ずっと先にある幸せ? 

以前、「苦しみはプレゼントの一部だ」という主旨の記事を書きました。



せっかく目指したものを、動機も何もかも丸ごと見失い、あとわずかの所で手放すのはあまりに惜しいからです。




でも、その手前にある、「もっと大切なこと」を書くのを忘れていました。



人が幸せになるためには目標が大切だといわれます。



そんな事いまさら・・・・ですよね。



でも、その目標に関して、ちょっとした誤解が蔓延しているような気がするのです。


いろんな方にカウンセリングをするようになって、そのことを強く思うようになりました。






良くある誤解は、以下の公式です。




【忍耐+根性+修行=目標達成】





わざとオーバーに書きましたが、一理ありますね。

確かにそういうケースもあります。



でも、それは幸せな姿なのでしょうか?





この記事の続きを読む↓↓OPEN

不満な理由 

「ビジョナリーカンパニー」という経営バイブルとも言える名著に、鏡と窓の法則というのが出てきます。

あれ? 「ビジョナリーカンパニー2」の方だったかな?



いわく、優れた経営リーダーは、「なぜ成功したの?」と聞かれると窓の外を眺め、「なぜ失敗したの?」と聞かれると鏡を覗くのだとか。





成功は、窓の外に見える誰かの手柄。

そして失敗は、鏡に映る自分の責任・・・・。




さすが、名経営者の姿勢は気高いですね。



この記事の続きを読む↓↓OPEN

人間関係で悩むのは 

今日は、友人からちょっと素敵な動画をもらったので紹介します。



「 FREE HUGS 」 (抱擁無料キャンペーン) という看板を掲げた人が、何を起こすのか・・・。


ぜひ、最後までご覧下さい。

きっと心に響くものがあるはずです。



↓ココをクリック

http://www.youtube.com/watch?v=vr3x_RRJdd4








・・・いかがでしたか?


この記事の続きを読む↓↓OPEN

「うまくやる」よりも 

先日、リーダー研修の受講者さんから、こんな相談を頂きました。




「リーダーシップが必要なのは分かっているんですが、とにかく、思っている事をうまく伝えられません。 


言い出すと支離滅裂になり、だんだん違う方向に行ってしまうので、最後には黙ってしまうこともあります。


下の人にはまだいいのですが、上の人や初対面の人と話しをするのが怖いのです。


もしよろしければ、緊張せずに話せるように、どうすればいいかアドバイスをいただけませんか?


また、私は対人恐怖症なのでしょうか?」






実は、こういうご相談って少なくないのです。



そして、結論から言うと、対人恐怖症ではありません。


むしろ、対「自分」恐怖症なのですね。





目線の集中する先が、ほんのちょっとズレているのかも。





今日はそんな話しです。


この記事の続きを読む↓↓OPEN

心がスッキリしない時のクスリ 

何となく元気が出ない

何となく自信がしぼんでいる





そういうこと、ありませんか?





そこには、ちゃんと理由があるのです。



人が考える事は、1日4万件。

その思考は何をもたらすのでしょう?





ある研究によれば、思考によって作られるものの90%は、マイナスの感情だとか。





90%が、です!




それじゃ、救われないじゃん! と思われたかも知れませんね。



どっこい、そうではありません。


ちゃんと効くクスリがあるのです。



今日はそんな話しです。


この記事の続きを読む↓↓OPEN

初心を進む 

行き詰ったり悩んだりしたときに、簡単に光明を取り戻す方法があります。






本当ですよ。



ごく簡単に見つかるのです。








それを説明する前に・・・・・

こんな言葉を聞いた事、ありますか?






「 一より始め 十を知り、 十より戻る 元のその一 」





プラス・マイナスではないですよ。(笑)


いち・じゅう、と読んで下さいね。







何をやるにしても、1から始まり、やがて10に達することになります。




問題は、10に達した時に、元のその1・・・・つまり「初心」をどんな風に眺めるかですね。







今日はそれについて書いてみます。


この記事の続きを読む↓↓OPEN

過去は過去 

中国の哲学書に、こんな言葉があります。



「人の小過は責めず、人の陰私を発かず、人の旧悪を念わず」

小さなミスを責めず、人の秘密をあばかず、人の昔の悪事にこだわらない。・・・・という意味だそうです。





思い出したくない過去の1つや2つくらい、誰にだってありますよね。


「このまま消し去りたい」と思うことも。



今日はそんな話しをチラッと書いてみます。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

もうすこし、あとすこし 

Critical mass(クリティカル マス)ってご存知ですか?



クリティカルパスではないですよ。念のため。




クリティカルマスは、直訳では「危機のカタマリ」。


何かを乗り越える時に要する、努力の総量だそうです。





私たちは一般的に、目標を設定すると、そこまでの道を直線的にイメージしますが、そうじゃないのだという説があります。





では、どうなるのかといえば、断面図で書くと、大きな階段になるのです。




立体的に言えば、徐々に大きくなるサイコロの連なりを登っていく感じ。


そのサイコロが「危機のカタマリ」なのです。





ではそれが、何故危機なのか?




今日はそんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

私=長所の私 

研修でいつも言う事があります。



「長所をどんどん伸ばしましょう」です。


何故か?



長所に気付いている人が少ないからです。




はは、そのままですね。(笑)




でも本当なんです。


短所にスポットを当てている人の多さには、驚かされます。





「この短所をそのままにしてはおけない。このコンプレックスから解放されたい」




ええ、それは私もです。(笑)



人の心の構造は、短所を見つめるように出来ているみたいですね。





ところが、世の中の構造は、そうではありません。




「大工さんの法則」が、そう教えています。




今日はそんな話です。


この記事の続きを読む↓↓OPEN

幸せのシーソーに乗る 

これだけは絶対!!という信念をお持ちですか?




信念についても、いろんな考えがありますね。




『信念があると、迷わずに済むよ。自分の土台になる信念を持たなきゃね』




『人間、信念とかで凝り固まるより、柔軟にいろんな考えを受け入れた方がいいよ』




さて、どっちが正しいんでしょう?







「どっちも正しい」



・・・・・という答えは、ダメですか?





でも、どちらが正しいかより、大切な事があるのです。




今日は、その信念のせいで、知らず知らずに乗ってしまうシーソーの話です。




この記事の続きを読む↓↓OPEN

貧しくて豊かな人々 

前回、尊敬するマザーテレサについて触れました。



それでも、あの方のことを文章でちゃんと伝えられる自信が無いから、ブログに書くのはためらわれます。




マザーテレサは、普通のお婆さんの格好をした女神です。




彼女が聖人であることに異論を挟む人はいないと思います。



でもその彼女が、もっと清らかな人々を知っていると言います。




今日は、そんな人たちの事を書いてみます。


この記事の続きを読む↓↓OPEN

死と向き合う生き方 

コメントで、コラムのリクエストを頂きました。



私は、リクエストには律儀な性分です。

時間があれば。(笑)


なので思いがけず、2日連続の更新です。





ところで、・・・・・。



よく、死に方=生き方だと言われますね。





この考え方、どう思われますか?





ちなみに私、大賛成の人です。





正直に言いますと、私はあまり死を真剣に考えたことがない人です。



死を真剣に考えようとしないのは、どう生きるかを考えるのに忙しいからです。





今日はその「死」についての話を書いてみます。


この記事の続きを読む↓↓OPEN

当たり前が大切 

分かりきった事を言う人がいます。




「それはみんな知ってるよ」

「何をいまさら言ってんの?」

「あー、それもう耳タコだけどね」



そう思わざるを得ない当たり前の事を、繰り返し言うのです。



「聞き飽きたよ」

「分かってる」

「くどいよ」



つい、そう言い返したくなります。






でも、ちょっとだけ思い直して、もう一度耳を傾けてみると、大切なメッセージを感じるのかも。



今日はそんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。