スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ス○○解決」 という問題解決法 

研修で、問題解決技法をお教えする事があります。




ロジカルシンキングだのクリティカル・シンキングだのピラミッドストラクチャーだの

小難しい話もしなきゃなりません。




そういう技法を知っていないと、仕事上の問題ってなかなか解決できませんからね。




組織の問題 = みんなの問題だし、待ったなしの問題ばかりですからね。



でも、個人の問題解決は、もっともっと簡単に出来たりします。



正攻法じゃなくたって、全然構わない訳ですからね。





先日、「失格ママ」さんから、メールが送られて来ました。



ハンドルネームそのままのご相談でした。




春にママになりました。



でも、私はママ失格です。



子供の泣き声にイライラするし、ひどい時は子供を叩いてしまい、私も一緒に泣いています。



落ち着いた、おおらかな、ただ優しい母親にはどうしてもなれません。






そういうご相談でした。





実を言うと、こんな時にピッタリの問題解決法というのがあるんですよ。





今日は、そんなものをひとつ紹介したいと思います。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

スポンサーサイト

希望や夢は、苦しみを生むのか 


*******最近私にメールを下さった方へ*********

最近、どういう訳かたくさんのメールを頂くようになり、返信が滞っています。

もう少し気長にお待ち下さいませませ

(Kさん、アドレス失くしてお返事出来ないので教えて下さい)

******************************



さて、頂いたメールのうちの一通・・・・

(ブログでお答えしますと申し上げましたので)




希望や夢なんて、いっそ持たないほうが良いのでしょうか?



仏教は、そう教えていますよね。




私はながさんのブログを読んで、仏教に興味を持ち、本を何冊か読みました。




『人は自分の欲に苦しめられる』 という教えは、確かにその通りだと思います。




でも、夢や希望を捨てて、幸せに生きられるのかどうか、確信が持てません。



ながさんはどう思われますか?





うわあ、高尚なご質問ですねえ。




正直、自分を仏教徒ともキリスト教徒とも決めない私なんかが、答えて良いのか分かりません。



が、謹んでお答えします。




というわけで今日は、そんな話です。



この記事の続きを読む↓↓OPEN

望むものが叶えられる 

さて、問題です


① 帆を全く張ってないヨット

② 帆を半分張ったヨット

③ 帆が全開になったヨット


目的地に一番早く着くのはど~れだ?



って、こんなの問題になってないですね。



クイズならヒネリがあるんだろうけど、答えは何のヒネリもなく3番です。





最近、芸能人のある方が、霊能師とやらに洗脳されてるだの何だのと、話題になっています。


きっと彼女も、自分なりに一生懸命に幸せを探している一人です。



ただちょっと、「よくある勘違い」をして、1番のヨットになっちゃったんでしょうね。




ええ?  目的地に向かうのに、帆をたたんじゃうヨットなんてあるの?


と思われるかも知れませんが、実はこういう「勘違い」って少なくないんですよ。




で、そのせいで目的地が遠のいてしまったんだと思います。




今日は、そんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

春が来ました! 

あけましておめでとうございます!


今年もよろしくお願いします。



5無題



ところで、去年の「元旦の計」、いかがでした?



目標は全部達成したよ!という方もいらっしゃるかも知れませんね。



意志の強い人って居るもんです。






残念ながらダメだったという方も、もちろんいらっしゃるでしょうね。



でも、それでもOKなようですよ。






思うに、「意志の強い人」というのは2通りのタイプがあるみたいです。




①決めたらやっちゃうタイプ


②桜タイプ






今日は、②のタイプについてのお話。



この記事の続きを読む↓↓OPEN

仕方ない事、そうじゃない事 

ようやく、お盆休みですね。


このところの災害続き・・・・自然と人間を比べたら、「仕方ない」が結論なのかも知れませんが、気持ちは複雑です。


大変さは、当事者しか分りませんよね。




本題。




カウンセリングでもコンサルティングでも、私が敏感になっている言葉があります。



それは、「仕方ないんですけどね」という言葉。





私としては、仕方ないと言われても、何とかして突破口を作りたい。


でもやっぱり、「スムース解決」は難しい事が多いんですよ。



まさに、仕方ないと思うのも仕方ないという状態。




ところが、ちょっとした考え方で 「仕方ない」 から脱出できる事もあるんですね。





仕方ないと思える問題から、どうやって脱出するのか?


今日は、そんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

神に愛される人 

「今度、こんな事業を始めたいんだけど・・・」


ある人がそう言ったら、世界中からお金が集まってきました。



その額、何と3000億円。



うーん、凄すぎて凄さが分からない金額だ (>。<)





どんな夢のような事業なのかと思いきや、既に寡占状態で成長のピークを過ぎた「携帯電話事業」です。




驚異の資金を集めたその人は、千本倖生氏。



イーアクセス&イーモバイルの会長兼CEOです。




この人が、神に愛された人なんです。



どんな理由で愛されたの?   ・・・・今日は、そんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

新しい現実に包まれる 

初めに言葉があった
言葉は神と共にあった
言葉は神であった



という有名な一節がありますね。



また、「ウソから出たマコト」 という諺もあります。




言葉はイメージを作りますし、イメージは現実を作ります



2000年も前の教えも諺の教えも、現代の啓発書の教えも何ら変わるところはありません。






新しい言葉で新しいイメージが作られる事は、今日多くの人が知っています。




ですが、面倒なのか半信半疑なのか、この手法「アファメーション」は、なかなか実行されないでいるんですね。





先日、心理セラピストの友人がいい事を教えてくれました。



「アファメーション・ウオーキング」と言う手法があるのだそうです。



やり方はとっても簡単。  ・・・で効果もバッチリです。 きっと。(^^) 





これはいいじゃん!! ・・・ということで、今日はそれを紹介しますね。


この記事の続きを読む↓↓OPEN

その手につかむべきもの 

「何で私はいつもいつも悩んでるのか・・・・・そのことが私の悩みなんです」



と、ご相談くださった方がいました。




この方のように、自分に何が起きているのかが分からずに、ただ悩んでしまう事ってあるんですよね。



「たとえばどんな悩みなんです?」と聞くと



「ああ・・・・でも、たくさんありすぎて・・・・・」ってなっちゃう。




そうなんですよね。 


自分でも良く分からないけど疲れてて・・・・っていうのは、そんなに珍しい事ではないんですよ。




で、大抵そういう時って、あるものが自分の中で悪事を働いてるんですね。



言い換えると、 「自分の手に」 それを握りしめてる。





今日はその、あるものについてちょっとだけ。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

27/80の素晴らしい世界 

80分の27


・・・・何の数字か、分かります?






時間・・・・・・老若男女誰もがみんな好きな時間と言えば・・・・。





実は、睡眠の時間なんですね。   




年換算で27年。


人生80年のうち、27年は寝ている時間なのですね。





1日8時間も寝てないよ! とおっしゃる方は、20代~40代の方かな?




私は今5時間くらいは眠るようにしているんですけど、生涯で平均するとやっぱり8時間に近づいて行くんですかね。




で、27年ってもったいないなと思われる方も多いのではないか・・・・と思うわけです。




ところがですね、あるんですよ。   睡眠時間の有効活用法。





今日はそんな話を。



この記事の続きを読む↓↓OPEN

信じるべきこと 


ある人が、勉強会と称するものから健康食品のマルチ商法に引き込まれていった経験を話して下さいました。



幸いにして離脱出来たのですが、何と背景には新興宗教までセットされていたという話ですから驚きです。




でもその方が後日勉強したところによれば、そういうパターンは珍しくないのだそうですね。


信者だからこそ、ビジネスにも熱が入る。 熱意に押されて信者も増える・・・・念の入ったやり方ですね。



やっぱり、盲信というものは怖いものです。



でも、何を信じるのが正解で、何を信じるのが盲信なのか・・・・それが難しかったりするんですよね。


今日はそんな話をちょっと。



この記事の続きを読む↓↓OPEN

夢の中で 


先月、目標の記事を書きましたね。




そうしたら、お得意先の受講生さんに聞かれちゃいました。


「どんな夢をもっておられるのか、もし良ければ教えて頂けますか」と。





で、・・・・すごく申し訳ない事に、その方にはお教えしなかったんですね。私の夢。



私の夢は、人知れずやりたい・・・・・・人知れずやるからこそ価値があると思える事だったのです。




でもね、「誰にも知られずにやりたい夢なんですよ」とその方に説明したんですけど・・・・・何か罪悪感があったんです。



ちょっと話すくらい良かったのに、と自分で感じていたんでしょうね。





その罪悪感の反動からか、先日、仕事先でペラペラと自分の夢の事を喋ってしまいました。



そしたら意外な事に、気分がスッキリしてる。(^-^)




「なーんだ、非公開じゃなくて良かったんだ」と分かったので、今日は私事ですが、夢の話をちょっと書いてしまいます。


この記事の続きを読む↓↓OPEN

やりたい事が分からない方へ 


さあ更新しようかな、と思ったら    おーーーっと、2週間もあいていました。


おかげで新年度の研修企画で100%埋まっていた頭の中が、ようやく整理されてきました。




さて、本題。




「自分で自分のやりたい事が分からないんです」

 とおっしゃる方は少なくありません。




その中に、感情が遮断されていてカウンセリングが必要な方も、ごく稀にいます。

が、ほとんどの人はそうじゃないんですね。



つい先日もそうでした。



「やりたい事が見つからないから、毎日が充実しないんですよね。それは良く分かってるんですけど・・・」




でもね、やりたい事が「無い」かというと、そんな事はないのです。



そう言われる本人も、半分は分かってるんですよ。

特にこの時期はそうです。



時期なんて関係あるのかって?




それが大ありなんですよ。


だって、心の中で言うじゃないですか。やりたい事を。





・・・・そう、    初詣の時に。





あれ、お願いしながら、もっと大切なことをしているんですよ。



自分の「本気」の声を発しているのです。


その数少ない機会なのです。





願い=誓いです。


神にではなく、自分で自分に言い聞かせているわけですね。


「今年は〇〇で行くぞ!」って。






ただその 「〇〇で」 の部分が、具体的か大まかか・・・その違いでしかないんですね。





そこが具体的な人は、こう言います。

「私は△△のために××をします。今年はこれに徹します」





そこが大まかな人は、こう言うでしょうね。

「私は特にやりたい事が見つからないんですよ」





無いんじゃなくて、大きさの違いなんですね。大きすぎるんです。


だから、噛み砕いてインストール出来るように、もう少し自分に質問してみればいいんですね。




初詣でお願いしたことを思い出して、こんな想像をしてみてください。






自分「今年一年、家族が健康で平和でありますように」



神様「うん? 健康? 平和?    ・・・・それでは分からんなあ。 

   どうすれば健康で平和になるんじゃ?

   ここで手を合わせるのなら、ワシにどうして欲しいのか、それを申せ」




自分「ええっ?  どうして欲しいかと言われましても・・・・」




神様「どうして欲しいか分からん事をワシにお願いするのか・・・・うーむ・・・

   それじゃ、ワシもどうしたら良いのか分からんではないか」




自分「それはそうですね。

   確かにそれはごもっともですが・・・質問が難しくて」






神様「難しい?  いやいや、難しく考えんでもっと簡単に言えばよい。

   何を叶えて欲しいのか、それを教えて欲しいんじゃ

   家族の健康のために、何が必要なのじゃ?」





自分「ええっと、・・・・・まず食事ですよね、健康に一番大事なのは。

   なるべく新鮮で安全でおいしい食材が手に入って・・・・

   あとは、料理の腕前も上がるといいかなあ。家族も喜ぶだろうし」






神様「そうじゃ、そういうのを聞きたかったんじゃ

   それでは『家族の平和』とは?」






自分「平和かあ・・・・・うーん、難しいですね。改めて考えてみると。

   平和・・ヘイワ・・・

   ああ! 私の怒りんぼが直ると、だいぶ平和になるかも!(笑)」






神様「そうかそうか、それなら分かる。

   願いは聞いたぞ。

   ・ 新鮮で安全で美味しい食材が見つかること
   ・ 料理の腕前が上がること
   ・ 怒りんぼが引っ込むこと
  
   この3つで、確かに間違いないな? 」




自分「はい! 間違いありません。ああ、すっきりしました。神様ありがとう」









「願い」は誰もが持っています。


ただそれが大きすぎると、持ってないのと似た状況になっちゃうんですね。見えないから。





願いが適切な大きさに分解されたら、それが「やりたい事」です。




適切な大きさになった瞬間に、それはスタートします。


何の抵抗も無く、実に自然に。






新鮮で安全で美味しくて安い食材の情報は、勝手に耳に入ってくるのです。


いつもは見ない料理番組を自然に見たくなるのです。


怒りんぼの虫が、家族の笑顔に駆逐され始めます。






自然に出来るということは、神様のサポートが始まったということなんでしょうね。




笑顔で見守っている神様を想像できたら、それが初詣の何よりの成果なのかも知れません。




あれ?

「正しい初詣の方法」みたいな記事になっちゃった?




ま、いいですね。





ワクワクするようなインスピレーションが降ってきますように!




↓この記事があなたのお役に立てたかどうかを知りたくて、ランキングに参加しています。
いつも応援、ありがとうございます



種を蒔くということ 

明けました!


あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。





新しい年、ウキウキしますね。





さて、年の始めですので、それらしいことをちょっと。



今日は「竹」の話です。





日本の竹という植物は非常にユニークな成長を遂げることで知られています。



ほとんどの人にとって、竹は 「気づくと生えている植物」 です。



ですが、竹も植物ですから種があります。




ではその種を手に入れて蒔いたとして、どれくらい待てば地面から顔を出すと思いますか?





今蒔けば、春には顔を出す?



いえいえ、まだですね。




2年目?


いえ、まだまだ。




3年・・・・ひょっとして、5年くらいかかるの?



そりゃ5年もあれば、ねえ・・・。   




ところが、竹はまだ姿を現しません。






7年です。



7年後の春、突如それは始動します。





芽吹いた竹は、何かに弾かれたかのような勢いで空を目指すのです。



破竹の勢いと言いますが、そんな言葉で言い現せるものではありません。




6週間で最高30メートル。  





奇跡です。





では、それまで土の中で何をしていたの?




寝ていたとか休んでいたとかではないはずです。


だって、水分・養分を与えられた瞬間から活動を始めないと、キッカリ7年にはならないのですから。




7年間もの間、竹の種にあったもの・・・・。





「想い」なんでしょうね。きっと。



成長への想い。



7年後、私は芽を出すんだ! という想い。



あと5年・・・・あと3年・・・・・さあ、いよいよだな   行くぞ!!




それ以外、何かがあったとも考えにくいですね。




その日が来る事を、いつもいつも考え続けたエネルギーが、竹という形で実現したのかなと思うわけです。






それでは、私たちはどうでしょう?





「今年はどんな年にしたい?」



そういう質問に、一番真剣に向き合う日が元旦です。 もちろん、どんな答えでも選べます。




「そうだね、今年は○○は絶対実現するよ」


「うーん、今年もまあ相変わらずの調子じゃない?」




意識的に、あるいは無意識的に選んだ答えは、想いの種として蒔かれます。



その種は、この先どこかで、想いのままの形に実を結びます。






今この瞬間の想いが、1年後、3年後、・・・・7年後の自分です。



今の私たちも、1年前、3年前、7年前・・・・どこかで持った想いで出来ています。




だとしたら、私たちは「今」どんな想いを持てば良いんでしょうね。




竹のように真っ直ぐに清々しく「これが自分です」と言える日を迎えるためには、どんな想いを・・・?


それを考える最適の1日に、考えておきたいですね。






想いの種を蒔く時には、ちょっとしたルールがあります。



「でも」 を、一日だけ封印して下さい。







「こうなりたい・・・・でも」



その 「でも」 をやめて、言い切るのです。





「こうなりたい!」 


「絶対にこうなりたい!」


「何が何でもこうなりたい!」






それを繰り返すと、心が元気になってきます。



心が元気になったら、こう言い換えて下さい。






「本当の私は、○○○だ!」





頭の中で、声に出して、紙に書いて、何度でも繰り返してみて下さい。




1万回も繰り返せば、それ以外の自分は考えられなくなります。








竹の7年間を思い出して下さい。





私は空に向かう。



私には出来る。    ・・・・なぜなら、それが私だから!









創造は、想像から始まります。




幸せな想像だけが、幸せな現実を作ります。






あなたにとって、全ての人にとって 最高の1年になりますように!




A HAPPY NEW YEAR!!!




↓この記事が、あなたのお役に立てたかどうかが知りたくて、ランキングに参加しています。
いつも応援、ありがとうございます




始められない理由 

「去年の自分に対して、今年プラスできた事は何ですか?」と、研修の中で質問しました。




そういうのって、自覚しているようでしていなかったりしますね。


自分の成長を数えること自体が成長の一部ですから、それを自覚していないのは勿体ない話です。




そういう話をしたら、メールでご相談が来ました。



「何も始められない自分に辟易しています。これはどうしたら良いのでしょう?」と。







ところで、緊急脱出シートってご存知ですか?


そう、戦闘機のコックピットからシートが「ボン」って飛び出す、アレです。




「変われない・始められない」という心理と緊急脱出装置、実は大いに関連してるんですね。




今日はそんな話です。






この記事の続きを読む↓↓OPEN

あなたが望むことは何でも 

経営やマーケティングを勉強していると、テッド・ニコラスという人の伝説にどこかで触れることになります。


ニコラス氏はダイレクトマーケティングの神様とも言われる人です。



ポストにダイレクトメール、よく入ってますよね?


あれを使ってモノを売る天才なのです。




ニコラス氏は、21歳のときに自宅で事業を始めました。


そしてやることなすこと全て成功。


29歳でホワイトハウスにまで招かれたほどですから、その成功ぶりは想像できますよね?


それではまだ飽き足らず、その後約20もの会社を立ち上げて全て成功させたというのですから、あいた口が塞がりません。



正真正銘、アメリカでも指折りの成功者です。




その彼が あなたの成功の秘訣を一つだけ言うと? と聞かれ、答えたのです。





「あなたの望むものは何でも・・・・・・」



・・・・今日はそんな話です。(ちょっと引っ張ってみました)

この記事の続きを読む↓↓OPEN

チャレンジがうまくいく、ちょっとしたコツ 

かつて簡単なカウンセリングをさせてもらった方から、ご相談を頂きました。





その節はお世話になりました。

あの後、色んな事にチャレンジしたくなったのは嬉しい限りですが、やってみてもなかなか「うまくいった」という実感が持てなかったり、やろうと思うのに踏み切れなかったりで、悩んでいます。

よろしければ、こんな時の克服法を教えてもらえませんか?




実はこういうご相談って、ありそうで余り無いんですよね。


多くの方が持っておられる問題ではないかと思うのですが・・・・。



「うまく行かないのは自分の努力が足りないからだ」という自責に陥っているのでしょうか?


実はコツはあるんですよ。 ごく簡単なものです。




今日はそういう話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

叶わない願いの特徴 

「思考は現実化する」と語りかけ、多くの人を成功に導いたのはナポレオン・ヒルです。


私の人生を変えてくれた師、ジェームス・アレンも、結局一番伝えたかったのは、そこだったと思います。




「あなたの心にあるものを、あなたは経験する」


「望むなら、そのようになる。心にあるものが、あなた自身だ。」



そういうメッセージで、多くの人にインスピレーションを与えて来ました。




そのおかげかどうか、「本気で望むものは手に入る」という原則に従う人が増えてきたように感じます。


とっても良いことですね。





ですが、うまく使えていない方が多く居られるようにも感じるのです。



「なんでこんなに毎日祈り続けているのに、全然変わらないんだろう?  願いが叶うなら、その兆候だけでも見えてきそうなものだけど・・・・」と思っておられるのです。





ナポレオン・ヒルもジェームス・アレンも、嘘をついている訳ではありません。



願いが叶わないのには、叶わない理由があるのです。


今日はそんなことをサクっと書いてみます。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。