スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレス解消のために知ってほしいこと 

研修先で雑談をしていて


「ストレスって、何でこんなに次々湧いてくるんでしょうね?」


と言われてハっと気づきました。






そうかあ、そういう風に考えてる人も居るんだあ・・・・なるほど~~~!!



なんて、一人で感じ入った次第です。



ああ、「湧いてくる」っていうイメージだと、ストレス対策も大変だなあと。





やっぱり、ストレス解消の一番の近道は、ストレスが何かをちゃんと知っておく事なんですね。



というわけで今日はそんな話をば。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

スポンサーサイト

周囲の目が気になる方へ 

周囲の目が気になって、いつもビクビクして自分に自信が持てません


というご相談が、なぜか立て続けに届いています。



一人ひとり、悩んでおられることは違うんですよ。




でも、書いて下さる望みはみなさん同じです。



*周囲の目を気にせずにいられるようになりたい


*自分に自信を持ちたい



この2点です。





まあつまり、自信なのでしょうね。必要なのは。







Aさんは、管理者です。



ある日Aさんは、何気なく部下にアドバイスしました。



「そういう時はね、こうした方が良いよ」



部下の反応はこうでした。



「えーーー??? でもそれって、普通じゃないですよね。普通の考え方でしょうか?」



Aさんはこの事がきっかけで、部下と上司からの視線を常に気にするようになったそうです。




「自分はどんな管理者だと思われているのか」が、Aさんの最大の関心事になりました。







さてでは、周囲の目が気になりすぎる時は、どうすれば良いのでしょう?




今日はそんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

元気な人になりたい! 

何をしてても元気な友達が居るんですけど

私もあんなふうになれるものでしょうか?


それとも、性格の違いだから無理なのでしょうか?



と、ご質問を頂きました。





彼女は、社会に出たてホヤホヤのフレッシュさんです。






私は、それぞれの個性はそのままでいいという考えの人間です。




けど、「こうなりたいけど、無理?」と聞かれたら、話は別ですね。



「いえいえ、簡単ですよ」 と答えます。



というわけで、今日はそんな話・・・・元気な人になる方法・・・です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

次々と良くないことが起きる時にすること 

ここんとこちょっと毎日忙しくなってて、更新が遅れちゃいました。

アテにして来てくれた方、ごめんなさいです。





以前カウンセリングをしていた方から、ご相談を頂きました。




「最近、次々に良くないことが起きるんです。ながさんならこんな時はどうしますか?」と。





聞けば、それは誰だって滅入るよねという出来事の連続です。





で、じゃあそんな時はどうすればいいのか・・・。




お祓い?


ダメとは言いませんが、それをすると、それをしてない自分に安心できなくなるという面もあります。





じゃあ、ひたすら耐え忍ぶ?



お祓いより得られるものはありそうですが、辛くなりすぎる怖れはありますね。




というわけで、今回は、そんな時はどうするのかという話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

良い我慢、良くない我慢 


慎み深い人って、いますね。



出しゃばらず、争わない人。


謙虚で、つつましやかな人。



お悩みの相談に乗っていて、よくこういう人に会うんです。




でね、そういう方って、判で押したように同じ特徴を持っているんです。



「我慢強い」んですね。





私なんかは、もうちょっと我慢強かったら、色んな事を成し遂げただろうなと思うんです。



もっと我慢強さがほしい!


ガンジーのような人になりたい! と。   ・・・・無理か。(笑)





ですがたまに、問題のある我慢強さに出くわす事があるんです。




問題のある我慢強さとは何か?



今日は、そんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

壁に当たって進めなくなった人へ 

先日、ある管理者の方にお会いしたら、いつものような元気がありません。




「おや? いつもの元気が、無いような・・・」と言ったら、一言返って来ました。


「壁です。 壁に負けそうです」



長年続いていた人事の問題を片付けるべく、思い切った改革に乗り出した。


うまく行きそうだった。 ・・・・最近までは。



で、今は巨大な壁の前にいるのだそうです。






こんな時には、ある事を知らないと壁に負けてしまいかねません。



でも、知っている人はちゃんと乗り越えられるんです。




今日は、そんな話を。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

「みんな幸せ」の使者だから 

Aさん 「あんな会社、本当は辞めたいんですけど・・・」

な が 「ですけど・・・?」

Aさん 「私が辞めたらみんなに負担がかかって可哀想で・・・・」




な が 「そんなに遅くまで残業を?」

Bさん 「そうですね、ほぼ毎日そんな感じで・・・」

な が 「毎日じゃ大変ですね」

Bさん 「たまに早く終わっても、自分だけ帰れる様な空気じゃないんですよ」




こういうの、けっこうよくある話みたいですね。

・・・リサーチしてるわけじゃありませんけど。



私自身、よく耳にする話なんです。




「俺らが残業してるんだから、当然お前も残ってくれるよな?」



そう言われたら、どうしますか?



今日は、そんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

「苦境をバネにする」とは 

A 「EQってありますよね」    ※EQ=心の知能指数


な 「はい。ありますね」


A 「私その、EQが低いみたいなんですよ」  


な 「え? あっ、そうなんですか?  誰かにそう指摘されたという?」


A 「そうなんです。 ・・・あれは、自分の感情を認めなさいっていう教えですよね」


な 「まあ、そうですね」


A 「それが、ダメなんです」


な 「ダメとは?」


A 「辛い時に辛いって認められないんです」




・・・というような話をしていました。





Aさんは、辛い時に辛いと認めたら、どんどん落ち込むじゃないかとおっしゃるんです。



よし、認めた!


僕は辛い。


今、確かに辛い。


うん、どう考えても辛い・・・・だからもうダメだ~!    




ってなっちゃう。 ・・・と。





うーん、これはEQの問題じゃないですね。



言わば、クセ・・・習慣の問題です。




今日は、そんな話を・・・。






この記事の続きを読む↓↓OPEN

なかなか始められない時は 

どういうわけか、最近は本業が減っていて、ご相談(カウンセリング)が増えています。

(返信が遅れがちの方、ごめんなさい!・・・・と言い訳しておく(笑))




で、本業が忙しい時は、ご相談が少ないんですね。   ホント、不思議です。  



なんだが世の中って、うまく行くようになってますね。


 



さて、今回もそのご相談がらみのネタです。




「私はなかなか始められない人です」っていう方がいます。



そんな事を言われると、私もそうだったんですけどね(^^;


自慢じゃありませんが、小中学校の時は、何をやらせても一番遅く始める人でした。





今は・・・少なくとも何かを始めるのが苦手という事はありません。



今日は、その程度の私のアドバイスで良ければ、お読み下さい。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

頑張っても認められないという方へ 

「頑張ってもなかなか認められません。


 自分で言うのも何ですが、結果も出ていないわけではありません。


 なのに上の人も周囲もなかなか認めてくれないのです。


 何故でしょうか?  私はどうすれば良いのでしょうか?」



そういうご相談を頂きました。





頑張ってる   ・・・なのに認められない





一見するとおかしな話です。


けど、実は全然おかしくないんですね。






頑張ってるのに認められないのには、明確な理由があるんです。



今日はそんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

自己嫌悪という魔力を打ち破る 

なし


カウンセラーって何をする人?

と聞かれたら、簡単には答えられません。




でも、カウンセラーって何してる人?

と聞かれたら、答えは簡単。




自己嫌悪と戦ってる人
です。




・自己嫌悪が前面に出ているケース


・自己嫌悪を隠そうとして、他の問題が出ているケース



タイプは違いますが、中身は同じです。  問題は自己嫌悪。




経験上、それ以外の問題の時には、解決出来る専門家が他に存在します。



それくらい、心の問題には、自己嫌悪が絡んでいると言えます。






そこで今日は、自己嫌悪を打ち破る、基本の基本の話。


基本の基本なんだけど、とっても大切なことを書いてみます。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

ポジティブとネガティブ 

無題8



懐かしい方から手紙をいただきました。



離婚問題でお悩みだった方。





「あの時はあんなに辛かったのに、今思い出すと懐かしい気がします」


って。




手紙なのに顔文字が書いてあるんですよ。


(^^;)  ←こんなの(笑)





懐かしい・・・・そうなんですよね。 


全くそう。   その通り!







人間って、問題を抱えてる時には、その問題がずっと続くんじゃないかなと思っちゃうんですよね。





でも、「ずっと続く問題」なんて無いんです。   どこにも無い。





何故って?



その理由は、こうです。








何とかなるから。








今が一番辛いんだ!と言うその「今」も、どんどん過去に流れて行きます。


問題というものは、その瞬間のものなんです。







全ての問題は、一枚の写真のようなものです。



あとは、その写真をどう扱うかです。



今日は、そんな話をちょっとだけ。


この記事の続きを読む↓↓OPEN

何もかも楽しくない時に点検すること 

無題4





「社会に出て3年目。


 社会に出ることは楽しみにしていました。


 でも、楽しくないんです。希望の仕事についたのに。


 ・・・何もかも楽しくないということはあるんでしょうか?」



そういうご相談をいただきました。





仕事はけっこう頑張ってるんですよね?って聞いたら


「いえいえ。まだまだ・・・まだダメです」という返事。



ひょっとして・・・と思ったら、思ったとおりの状況でした。







車も、不具合があれば点検しますよね。



人間も、「何もかも楽しくない」というのは不具合です。



だから、ボンネットを(どこじゃ?)あけて点検した方がいいんです。



今日はそんな話を。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

信じたいのに信じられない方へ 

無題3





研修でこんな質問を受けました。


Aさん「人を信じたいのに信じられない時は、どうすればいいですか?」


なが 「後輩とか上司とか・・・?」


Aさん「ええ、まあ・・後輩とか・・・」


なが 「信じようと思ったけど、裏切られたとか・・・・そういう事ですか?」


Aさん「はい。そうです」





こんな時は、どうすればいいのか・・・。



今日はそんな話を。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

叱られたらこうしよう 

無題
「ものすごく叱られるのです」


というメールを頂きました。




とにかく毎日毎日叱られる。



勿論、自分が悪いせいでもある。


でも些細なことで激しく罵倒され、会社に行けないほどやる気を無くしてる。



どうしたら良いか・・・・というものでした。





私は丁度ブログを書こうとしている時でしたので、「ブログでお答えしますね」と返事をしました。



なので今日は、サクっとそんな話しです。 サクっと。


この記事の続きを読む↓↓OPEN

美しい人として 

電車に乗っていると、聞くともなしに世間話を聞いていたりします。




この前、私の背中側・・・4人がけのシートで女性3人が世間話の花を咲かせていました。



振り返って見たわけではありませんが、中年期の女性のようです。





子供が来年大学を出る・・・・でも就職が厳しいから可哀想だ・・・・そんな話でした。



そしたらね、その中の一人がこんな事を言ったんです。




「ウチの子も、立派な所へ勤めてはおらんけど、働いて少しでも世間様のためになってくれりゃいいと思っとるよ」




思わず頷きそうになりましたね。 (←怪しい奴・・)



で、改めて、「これは何て美しい日本語だろう!」と思ったわけです。





さて私は何を美しいと思ったのか?



今日は、そんな事をちょっと書いてみます。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

「自分」を知ろう! 

自己嫌悪についての記事に、先日コメントを頂きました。




心の問題の9分9厘、悩みの9分9厘はそれですからね。原因は。


関心が高いのでしょうね。




そんな事を書くと「いいえ、私の悩みはお金のことだけです!」という人もおられるかもしれない。


でも、お金の問題も根っこは同じなんですよ。



なので今日はもう一度、自己嫌悪のことを書いてみたい。



・・・って思ってたけど、その前に「自分」について書きこうと思います。



とても大切な事だから。


知っておいて欲しいから。





今日はちょっとだけそんな話にお付き合いください。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

ご神木と自尊心 

地方都市の郊外で、不思議な光景を見ました。



田んぼの真ん中に、小さな森があるんです。




何ていうのか、そこだけコンモリと木が生い茂ってるんですね。





「あれは絶対に古墳か何かだ!」と直感したんですけど、聞いてみたら違いました。




「ただの神社ですよ」とのこと。




つぶれた神社と、それを取り囲む「ご神木たち」なのだそうです。




ああ、なるほど。



それは切られずに遺される道理です。





わが国ではよく、山が削られて道路に化けちゃったりしますよね。



木を切るなんてレベルじゃない。 文字通り、「根こそぎ」やられちゃう。




でも、ご神木だけは絶対に切られません。






でね、私、思ったんですよ。



これって人の心の在り方・・・・特に自尊心の部分に通じる話だなあ、と。






「ご神木」と「自尊心」、どんな関係があるのか。




今日は、そんな話を。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

仲直りのススメ 

すごーく久しぶりなクライアントさんから、「ウツになったかも」と相談を受けました。



どんな感じなんですか? と聞いたんですけど、どうも鬱っぽくありません。



でも、ずっと気分が優れないらしいんですね。




ひょっとして・・・・


「誰か、仲直りすべき人はいませんか?」 と聞いたら、ビンゴ!でした。




うむむ、さすが名カウンセラー・・・・になろうとしてるだけの事はある(笑)






「病院に入院中の人と、ケンカしました。 でも、本当にあっちが悪いんです。」というお話でした。



経過を聞いて、私は「そうなのでしょうね。ですけど、○○さんから謝って仲直りされたらどうですか?」とお話ししました。





私は悪くないと言っている方に、謝れと言うのですから乱暴な話です。






でもね、私はそれが一番だと思うんです。





仲直りのメリットは二つあります。



①まず、相手と仲直り出来る (当たり前過ぎますね  わはは)


②そして、それ以上に大きな問題も同時に解決できる




さて、②とは何でしょう?



今日は、そんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

新しい指標・新しい道 

ある人から、是非見て!とメールで教えてもらった動画があります


酔って千鳥足の男性が、お酒を買いにきたけれど・・・・


まずは、ご覧下さい




いかがでしたか?






私、お腹がよじれて息ができませんでした。




ああ、苦しかった。


笑い殺されるわ! と思いましたよ。





でもね・・・・・、寝る時にこの動画を思い出し、考えさせられてしまいました。



今日はそんな話を、ちょっとだけ。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。