スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周囲に流されてしまう方へ 

私は自分の優柔不断さが嫌いです。



誰かがこっちがいいと言うと、ああそうだなと思うんです。


でも別の誰かがあっちがいいと言うと、それもそうだと思ってしまいます。



周囲に流されてしまい、自分が無いとよく感じます。



どうすれば流されず自分の意見を持てるのでしょうか?







今日は、そんなご質問にお答えします。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

スポンサーサイト

信じていた人に騙された人へ 

人に騙された時、どうすれば忘れられますか?




正直、全てキレイに忘れられたらどんなにいいだろうと思います。



でも同時に、「あいつのせいで」という思いを消せそうにないとも感じています。



忘れてしまういい方法があれば教えて下さい。







忘れてしまう方法・・・・うーん、あるような気はしますが・・・


とにかく今日は、そんな話を。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

パワーストーンの正体 

クライアントさんのひとりが、最近「石」に凝ってるんだと教えてくれました。



「パワーストーンとかいうヤツですか?」と聞いたら、「分からない」との返事。



自分で気に入った石を拾って来るのだそうです。




「ながさんはそういうの(パワーストーン)、信じますか?」



と聞かれたので 「ええ、もちろん」 と答えました。





今日は、そのことをちょっと書いてみました。


(別に、怪しい話ではありません(笑))

この記事の続きを読む↓↓OPEN

道に迷ったら顔を上げる 

仕事を続けるべきか辞めるべきかというご相談も、けっこうあります。



でも今回は、なかなか素敵なご相談だったので、ぜひ紹介させて下さい。



最終的にどうするかは自分で決めたいと思います。



ですから、どんな風に考えれば良いかをアドバイスして頂ければありがたいです。



仕事を続けるかどうか迷っています。



給料はいいです。


給料は同級生に負けたことがありません。


人間関係も特に嫌なことはありません。


仕事も性に合っているのか、力も認めてもらい昇進もしています。



ただ、拘束時間が非常に長く、自分の時間が全くありません。


この事だけが、どうしても引っかかって時々辞めたくなります。



こういう時は、動いたほうがいいのか、動かないほうがいいのか。



考えても出て来ませんのでアドバイスお願いします。(原文まま)





今日は、こんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

自信がない時に頼るべきもの 

今回は、学生さんからのご相談です





あと1ヶ月で、学生生活も終わり、社会人になります。



ありがたいことに苦労せずに就職先は決まったのです。



が、正直自信がなく、逃げ出したい気分です。





就職先は実力主義で、「収入は創造力次第」 という会社です。



自分は勉強は出来るのですが、創造性には全く自信を持っていません。



どうやったら自信が持てて前向きになれるでしょうか?







今日は、そんな話です。


この記事の続きを読む↓↓OPEN

そんな年があってもいいね 

あけましておめでとうございます。


今年もよろしくお願いします!!






新しい年が来るたびに、考えますよね。



今年はどんな年に・・・・と。






私も考えました。




トシを取らないトシ        ・・・・そういう年があってもいいかなと。





「何か、去年より若くなったよね」



「何でだろ、去年より元気に見えるなあ」




周囲から、そんな風に言われる年があってもいいですよね。   


    




去年よりもっと純粋で



もっとバカで






もっと恐れ知らずで



もっと夢見がちで



もっとあきらめが悪く



もっと一生懸命で






もっと外へ出て走り回り



もっと大声ではしゃぎ



もっと飲んで歌って語った




何年も前の、もう忘れかけたあの頃の自分のように





そんな風に、この一年を過ごしてもいい




そんな一年があってもいいなと思いました。





ああ、今年1年をまた楽しめそうです。


この記事があなたのお役に立てたかどうかを知りたくて、ランキングに参加していす。
↓いつも応援のクリック、ありがとうございます





繧ー繝ゥ繝輔ぅ繝・け繧ケ1_convert_20101101144023

ケチで上等、スケベで上等、それで完璧! 

私、エッチなんです


どうしたらなおりますか?





っていうご相談が来ました。



四六時中エッチなことを考えちゃう自分がイヤなのだそうです。




生活や仕事に支障を来してますか?  と伺いました。



そうしたら、 「そこまでではありませんけど・・・」 と返って来ました。





私は、 「直らないし直さないでいいですよ。それは素晴らしいことです。 お釈迦様もスケベです」 と返事しました。



そうしたらその方から  「 じゃあ、ケチも直さなくていいですか?」  とまたメールが来ました。



もちろん、直す必要はないのです。  ケチが原因で孤独になって困っているのでなければ。





さて実は、こういうご相談、特に女性に多いのです。



私の○○は直りますか? というご相談。




社会的な期待に性差があるのでしょうね。



完璧な人格というものを自分に求めた結果のようです。





ところでその、完璧な人格ってどんな人格なのか、ご存知でしょうか?



今日は、そんな話をちょっとしてみます。



この記事の続きを読む↓↓OPEN

悪魔について考える 

ちょっと寓話を作ってみました。 読んでみて下さい。


============================



病院の玄関の脇に、傷ついた若者が座り込んでいました。




見ると額と腕から血が流れています。



しかも腕は骨折しているようです。





多くの人が彼の前を行き交います。


なのに不思議なことに、みんな足早に素通りしていくのです。



・・・・こんな大怪我をしているのに。





近寄って声を掛けます。




ちょっと、キミ、怪我してるじゃない。 大丈夫?  立てない? 



いえ、なんとか立てるのは立てるんですけど・・・



そうか、良かった! 知ってた? ここ丁度,、病院の前なんだよ? 
 
さあ、手当してもらおうよ。  肩を貸すから、立って!




いえ、いいんです。 僕はここで・・・。




何で? 大怪我してるじゃん。 すぐそこまで行けば診てもらえるんだから。

歩くの大変なら看護師さん呼んで来ようか?





いえ、僕なんか、診てもらうとかそんな価値無いんです。






え? 価値って・・・・何言ってるの?

分かった! 治療費持ってないってこと?

だったらまず手当だけしてもらって、お金のことは後から考えたらいいよ。





いえ、お金とかじゃなくて、僕なんか助かっても誰も喜ばないから・・・・。




なにワケの分からない事を言ってるの?

そんなわけないでしょ!

じゃあもう私が受付して来るから・・・・・あなた、名前は?






僕は・・・悪魔と申します。


この傷は、大天使ミカエルにやられたんですけど・・・。


彼に「死ね」って言われちゃったし・・・。






この記事の続きを読む↓↓OPEN

仏の心、見っけ! 

叱られて叱られて、


叱られて叱られて叱られて、



叱られて叱られて叱られて叱られて、落ち込んでいます。






と、ご相談が来ました。(ほぼ原文のまま抜粋)




不謹慎だけど、クスっと笑っちゃいました。


若い人のウイットには、いつも感心します。





どんな職業なのか、聞いてみました。



彼女は、職人さんでした。



この春ディスプレイの仕事に就いたのだそうです。





自分が選んだ仕事だし、早くも投げ出すというのも嫌だけど、いつまでこんな辛いのか・・・


自分の行く道が見えなくなってきました





というようなお悩みでした。





なので今日は、そんな話を。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

悩みトンネルはまず、内側に開く 

大学生の方から、ご相談をいただきました。



自分が今後社会に出て、どんな人間になって行ったら良いのか、分からないのだそうです。



彼は学生さんでしかも、まだ二回生なんです。  すごくないですか?



しかもしかも、わざわざ会いに来てくださったんですよ。



行動力といい、悩みの高尚さといい、私の学生時代には無かったものですね。





 「あなたが好きな人、尊敬する人、必要としている人って、どんな人ですか?」



 「好きなのは、優しい人ですね。尊敬するのは、知識を持った人。必要な人は・・・・ちょっと分かりません」



 「いろんな知識をたくさん持ってて優しい人が近くに居たら、嬉しいですか?」



 「そうですね」



 「じゃああなたは、そういう人を必要としている?」



 「ああ、そうか。そうかも知れませんね」



 「それでは、そういう人になったらいかがですか? 

   自分が必要としているような人に、自分がなるというのは、どうですか?」





彼はこの答えを、非常に喜んでくれました。



それと同時に、不思議だったそうです。 なぜ自分の求めていた答えに、こんなに速くアクセス出来たのかと。




これはね、タネ明かしをすると、非常に簡単な話なんです。



人の悩みには、その人の○○○が関わっているという事実があるからです。


今日は、そんな話です。

  



この記事の続きを読む↓↓OPEN

嫌なことを忘れちゃう方法 

幸福力=忘却力という考え方があります。



幸せな人は幸せを思い出してる人。


不幸な人は不幸を思い出してる人。   という考え方ですね。




じゃあ、昔の嫌なこと事は、全部忘れちゃえばいいじゃん!


ということになります。




ところがこれが、簡単じゃない。




昔の恥ずかしい思い出とかがフラッシュバックして「あ”あ”あ”ーーー」ってなること、ありませんか?





いくらエビングハウスが「人は1時間で56%忘れる」と言ったって、ねえ。


忘れたいけど忘れられない事もあるわけです。






実は最近、あるクライアントさんから「嫌なことを忘れる方法を教えて」とリクエストがあったのです。



なので今日は、そんな話を。



この記事の続きを読む↓↓OPEN

魅力的な「出るクイ」になる方法 

某球団社長と球団オーナーの対決が世上を賑わしています。


愚行だの英断だのと、賛否両論ですね。


私は野次馬なので、どっちが正しいとか言うつもりはありません。




でも、某球団社長は相当な勇気を絞り出したのでしょうね。


私はそこが残念でした




実は、「出るクイ」になるのに必要なのは、勇気ではないんです。


必要なのは、「 ○○○ 」だったんですね。(後述)



勇気を振り絞ったから、もめちゃったんだと思っています。






もちろん、「出るクイ」は世の中に必要だと思っています。


出るクイ=問題提起だからです。



問題提起があるから、世の中が改良されていきます。


世の中に「よりよい姿」とか、「あるべき姿」を考えさせるもの。


それだから、出るクイは必要です。




出来るならスマートに、魅力的な「出るクイ」になりたいものです。



今日はそんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

困ったときはOh my God! 

Oh my God!

っていうのは、ただの慣用句で、意味は特に無いんだそうですね。




強いて訳すなら


「ちくしょー」


「しまった!」


「何てこった」


「てやんでいべらぼうめ」・・・・は、ちょっと違うか。


「あらら、大変」


「それはお気の毒」



そんな感じ。



決まった意味は無く、口癖のように使う人は使う・・・・そんな言葉なのだそうです。





少なくとも、「神様~!」みたいな意味はない  と教えてもらいました。






なるほどねえ。




でも、考えてみたら変な言葉ですね。



「神様~!!」だったら、 Oh、God! で良いわけです。


それをOh my God  ・・・・なぜ?




などと考えていて、閃きました。



これはやっぱり、困った時の 『救いの言葉』 だったんですね。





今日は、そんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

なかなか立ち直れない人へ 

ゴキじゃないよせみせみ

「何かあると引きずって引きずって・・・」っていう人は、どうしたら良いですか?


と聞かれました。





はいはい。


簡単です。 簡単。



・・・・って言っちゃうから信じてもらえないのかな?





「うむむ、これは難しい問題ですなあ!」って言った方が威厳が・・・・んな話はいいか。(汗)





というわけで、今日は(も)簡単にそんな話を。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

私たちを勇気付けるもの 

かえる


「あ~あ、もうちょっとだけ勇気があったらなあ」


って思ったこと、ありませんか?






でも、無いんですよね。


床屋さんで「モヒカンでよろしく!」って言ってみたいと思っても、そんな勇気、ない。 どこにもない(笑)






勇気って、無いのが常なんです。



無いものを頑張って出すから勇気だし、さっさと出せるならそれは違うわけです。






でも、困りますね。



本当に勇気が欲しい時に、無いから。




で、今日は、そんな勇気にまつわる話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

大きな大きな困難に向かって 

無題



言葉を失うとは、こういうことなんですね。


さすがに、何をしていても身が入りません。




が、私までショゲてちゃ申し訳ない。



被災地の方々へかける言葉も、相変わらず見つかりませんが、このブログはいつも通り行きます。








前回のブログで、「全ては小さいことだ」と書きました。



しかし、小さい事ほど気にかかって悩むのも人間ですね。




ましてそれが、大きな大きな困難なら・・・・






今日は、そんなことをちょっとだけ書かせてください。



この記事の続きを読む↓↓OPEN

落ち込みに飽きた方へ 

失恋した


仕事で失敗した


体を壊した


希望を閉ざされた


信頼を裏切られた


事故を起こした


自分を否定された




生きてると、いろんな悩ましい事が起きますよね。



そうすると当然、落ち込みます。





落ち込む事があったんだから、落ち込むのは当然です。



ガッカリしない人、ガックリ来ない人も、それはそれで不自然です。



落ち込むときは落ち込めばいい。





で、その落ち込みがあまりに激しいと、体の細胞の隅々までが「あー、最悪だー!」って言ってるような気がする。



うーむ、このままではマズイなあと思えてくる。



さてさて、じゃあどうしようか?




今日は、そんな時の話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

無気力からの脱出に必要なもの 

なーんにもやる気が起こらないんですよ~^^;


とおっしゃる人は、少なくありません。




無気力から何とか脱出したいんだけど、為す術なし・・・困ったなあ、と。






そういうのは、大方は疲れてるだけなんです。



脳が休むことだけを要求してるから、もうそれ(無気力モード)しか選べないんですね。





でも、このままダラダラ無気力が続くのはイヤだ!!っていう人もおられるかも知れません。


そんな時はどうするか・・・。




そんな時はね、『馬』を探すんです。



は? ウマ?


・・・・う・・馬???  





そう。 馬なんです。!^^)!



今日はそんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

10%でイイんです 

研修でいつも話すことがあるんです。




あなたがテストを受けたとします。


そしたら当然、採点されますよね。  テストだから。





ちょっとドキドキしながら見る。



・・・と、赤い字で大きく書かれてるわけです。




「20点!」





もちろん100点満点のテストですよ。



まあ普通、落ち込みますよね。





日本では、昔からこんな採点です。



100点   大変よく出来ました。


80点    よく出来ました。


60点    もう少し頑張りましょう。


40点    もっと頑張りましょう。


20点    努力しましょう。





20点はつまり、「努力してないね」っていう評価なんです。







ところが、アメリカに行くと事情が違って来るんですね。






100点    Excellent!!


80点     Excellent!!


60点     Very good!


40点     Good!


20点     ?????




さて、20点は何て評価されると思いますか?



今日はそんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

最も簡単な成長術 

ちょっと早い夏休みを満喫してきました。


名古屋場所も観てきましたよ。さすがに砂かぶりは買えなかったけど(^^



休み中にメールをくださった方々・・・・またちょっとお時間くださいね。





さて本題。




あなたがもし、伸び悩んでるセールスマンだったら・・・・売り上げを伸ばすために何をしますか?



あなたがもし、歌や絵や手芸の上達を望んでいる人だったら・・・・上手くなるために何をしますか?





本を読んで勉強?



誰かにコーチしてもらう?




そうですよね。それはすばらしく間違いの無い方法です。





でも、もっと簡単な方法があるんです。  ホントに。





とにかく簡単!



で、知らないうちに自分がレベルアップしちゃうんです。




気づいたらレベルアップしてて、気づいたら人から褒められるようになってる。






今日は、そんな話を。


この記事の続きを読む↓↓OPEN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。