スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厄介事を引き受けるということ 

えー、本日をもってこのブログも最終か・・・・・うーん。イマイチだなあ。


エイプリルフールって、結局大したウソはつけずに終わっちゃうなあ(^_^;)


何かいいウソあったら教えてください(笑)






仕事に関する記事を書いたせいか、最近は仕事のお悩みが多かったです。





昇進したら、厄介事が私の所に集まるようになりました。



私は要領も良くないし、自分の仕事もあるのにそっちの方まで集まってきて、正直大変です。



本当に厄介な問題やちょっとした事もどんどん来るのです。



正直、忙しいからと断りたい気持ちと、忙しくても引き受けたい気持ちが入り交じっています。



やっぱり、自分のためにも周囲のためにも引き受けた方が良いのでしょうか?




今日はそんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

スポンサーサイト

有能感/無能感とウツ 

どうも勉強する気になれない

最近、仕事に打ち込めない



というご相談は、本当によくあります。




誤解を恐れながら、言います。 


それは、ウツの入り口です。





でもご心配には及びませんよ。



この入り口、あちこちに設置されてますし、実際に私たちは出入りしています。



「落ち込み」というやつですね。





私たちは、外へ戻れる気力体力がまだあるから、戻れます。




本当に疲れきってエネルギーゼロになり、戻れない状態をウツと言います。







さてさてそれでは・・・・勉強する気になれない 、仕事に打ち込めない時はどうすれば良いのか。





今日は、そのコツのような話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

働くということ 

前回の記事には、思いのほか反響がありました。



メールをいくつか頂きましたが、その中にこんなご相談がありました。





・頑張っても頑張っても評価してくれない上司の元で働いています。

 それでもやはり頑張るしかないでしょうか?






・店舗整理により、今まで店長だったのが他の店の副店長にされてしまいました。

 しかも後輩が店長で自分はその下。

 ヤル気が出ないのですがどうしたら・・・・・







うーん、どうなんでしょうね。



答えは1つではないと思いますが、これは「働くということの意味」をどう考えるかによりそうです。




なので今日はそんな話で。 (短く行きます)

この記事の続きを読む↓↓OPEN

新しい職場で新しい人間関係を築くコツ 

「仕事が嫌で、辞めたくなります」


というご相談が来ました。



よく聞くと、仕事がイヤなのではなく、人間関係の悩みでした。





新しい職場に移り、「無視された、容姿をけなされた」 などのハラスメントがあったとのこと。




まあハラスメントっていうのは、本人に欠点があろうが無かろうが起きますからね。






美人で性格が良くて頭が良くて仕事が出来る。    ・・・・だからイジメられた、とかね。(実話です)








さてここで問題。



新しい職場で、自分のどこが悪いのか分からないけど、ハラスメントを受けているとします。



「1日も早く良好な人間関係を築きたい」 と思ったら、何をするのが一番効果的だと思いますか?




今日はそんな話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

職場に花を咲かせよう 

「あの殺伐とした雰囲気に、もう耐えられそうにありません」


というご相談がありました。




絵に描いたような競争主義、ノルマ管理の職場。



内輪では笑顔もない、「仲間」も「戯れ」もないショップなのだそうです。





そこまで? と思いますよね。



ですが、トップがそういう雰囲気を望んでいる場合、あっけないくらい簡単にそう言う職場が出来たりするんです。


なかなか手強そうですね。





「じゃあ、その殺伐とした所に花を咲かせてみましょうか。 やり方は・・・・」



と書いたら、返事が来ました。





「そういうのは、もっと上の人の仕事だと思っていました。 


 この自分が職場の雰囲気を変えるだなんて、全く考えもしませんでした。 


 でも、面白そうだからやってみます。相談してよかったです」



と、返事が来ました。





今日はそのことについて書いてみます。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

守備力を上げる 

いろんな方からご相談を受けていて思うことがあります。



・パニックになりやすい方


・落ち込みやすく、立ち直りにくい方




このどちらかに当てはまる方に、磨いて欲しい力があるんです。



それが、守備力なんです。






この力が弱ってくると、どうしても人間関係でいろんな苦労をするようになります。



また、問題解決力にもキレが無くなってくるんですね。





では、守備力を磨く・高めるとは、実際には何をどうすることなのか・・・?



今日はそんな話です。




この記事の続きを読む↓↓OPEN

誹謗中傷に傷ついた方へ 

職場でありもしない噂を立てられました。
誰が言い出したのかも分かっています。
けれどその人は先輩で、直接抗議は出来ません。
こういう場合、どうしたら良いでしょう?


・・・という相談を受けました。



辛くて悔しくて、でも「違うんだよ!」っていう釈明の場も無いし・・・


まさに、どうやって解決するの? という感じですよね。




世の中には、根も葉もない事を言って人を困らせたがる人って居るんですね。



特に、自分が順調な時です。

成功者になればなるほど、です。




そういう時ほどそういう人が現れる。




で、実際そうなってしまったらどうするか?






ここで必要なのは、ある「データ」なんですね。


データが私たちを救ってくれるんです。




どんなデータか・・・・今日はそんな話です。


この記事の続きを読む↓↓OPEN

ヘトヘトになるということ 

久しぶりに友人とお茶を飲みました。



彼は、新しい仕事を任され、悪戦苦闘中です。




「何を始めるにしても、うまく行かんよなー。 もうヘトヘト。名案が却下されたりなあ。力抜けるわ。」



相当、お疲れモードです。





「でも、とにかく、やるしかないな」と言います。




かっこいいなあと思いましたね。 本人には言わないけど。(笑)






私は、ボクシングを見るのが好きです。





見ていると、生きる勇気をもらえるんです。



ちょっと女性には分からないかも知れませんね。







どんな所から勇気を?   ・・・・・今日は、そういう話です。

この記事の続きを読む↓↓OPEN

今日を描く 

週末はいつも仕事で遠出なのですが、たくさんの方から応援を頂いていてビックリ!


心から、本当に心から感謝します。
ありがとうございます!!







ではでは、本題です。




私の、心の師の一人に、日本電産の永守社長がいます。




この人が、すごい人なのです。


今日はその話からです。




↓ランキング参加中です


この記事の続きを読む↓↓OPEN

後輩は生意気? 

ある製造業の会社に研修に行ってきました。



いつもの管理者研修です。




研修後、「ちょっと相談が」という事で個別カウンセリングになったのですが、その内容が今日のテーマでした。

(もちろん、その方には同意を得て書いています)



いわく「生意気な後輩がいて、仕事に集中出来ないほど悩まされている」との事でした。




みなさんは、こんな問題にどう対処しますか?




↓ランキング参加中です




この記事の続きを読む↓↓OPEN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。