スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I am OKです! 

夢や幸せの実現を後押しする意味で、今日も心の仕組みについて書いてみます。




交流分析(T・A)に、OK牧場というのがあります。


正式には「人生態度」と言います。




OK牧場は、柵で4つのエリアに区切られています。

こんな風です。



① 私はOK  あなたもOK
② 私はOK  あなたはOKじゃない
③ 私はOKじゃない あなたはOK
④ 私はOKじゃない あなたもOKじゃない


さて、あなたの居るエリアは?




この記事の続きを読む↓↓OPEN

スポンサーサイト

人生の脚本を知る 

前回、チャンスを呼び込む達人の話を書くと予告していましたね。




その人は銀座マル漢の創業者、斉藤一人さん。


スリムドカンなど、漢方の世界で奇跡的なヒットを飛ばし、長者番付の1位になった人です。



斉藤氏のセルフイメージは、「私はツイてる」。



何気ない言葉ですが、これ、すごいメッセージなんです。


しかし、そのメッセージの意味を書こうと思いながらハタと考えてしまいました。



もうちょっと、心の裏側の仕組みを説明しないと、ちょっと無責任かなあ・・・・と。




私、このブログは「軽い読み物」にしたいので、心理の世界を詳しく書くことは避けてきたんですが、今日はちょっと踏み込んで書いてみます。


さて、うまく書けるかどうか。




この記事の続きを読む↓↓OPEN

幸運な人が幸運なワケ 

運がいい人って居ますよね。


その人は何故、運がいいのでしょう?



「運」だから、その時の運でしょう・・・・と思ったら、残念ながら不正解!



「アフリカの靴売り」というマーケティングジョークがあります。


その話を知れば、運=偶然ではない事が分かります。




それでは、まずはその話から。




この記事の続きを読む↓↓OPEN

対立しない生き方 

いつからだ!?


いつからお前はそんな風に変わっちまったんだ!? (池乃めだか風  笑)







うーん、何のこっちゃ分からん書き出しになっちゃって、すみません。




最近、特に思う事があるのです。




少年時代は、なぜあんなに幸せだったんでしょう?

そう思いませんか?




私の中では、単なるノスタルジーではないのです。




その事を今日のタイトルで書いてみる事にしました。


さて、どんな風にまとまるやら・・・・。







この記事の続きを読む↓↓OPEN

デキる人の意外な武器とは? 

昨日はわが息子サマの運動会。


今日は、酔っ払いのような日焼けを顔面に従えての研修でした。




で、何気ない事なんですけど、運動会で子供たちを観察していて気付いたのです。




何に気付いたかというと、タイトルの「武器」にです。



それを持っている子は、ありありと現れるんですね、その武器の姿が。





という訳で、今日はその話です。






この記事の続きを読む↓↓OPEN

スペシャルな人の共通点とは? 

自分の長所を、マジマジと見つめた事はありますか?


・・・・あるような、ないような・・・ですか?



では、短所はどうですか?




・・・と、いきなりの質問攻めで、恐縮です。(笑)


でも、この質問が今回の核心部分なのです。




多くの人は、その成長意欲ゆえに「自分の短所に目を向けるクセ」を、システムとして持っています。


私もそうです。


成長という観点からは、既に身に付いた自分の長所には、もう目を向ける必要がないからです。





でも実をいえば、ここにちょっとした誤解があるのです。



今回は、それを解きほぐす話を書いてみようと思います。


が、既にスペシャルな人は、今回はつまらないかも知れません(笑)



ランキングに参加中です
↓よろしければクリックお願いします



この記事の続きを読む↓↓OPEN

怒っちゃうのは何故? 

怒った後って、何だか後悔する事が多くないですか?



「私、何であそこまで言っちゃったんだろう?」


「あ~あ、ケンカなんかしたくなかったのに、何で・・・」




私も、子供に怒ったあと100%後悔しますね。

そして謝りに行くのです。

「お父さん、さっき怒ったけど、あの言い方はよくなかったね、ゴメン」




さすがに最近はそんな事も減りました。


それは、「怒り」という感情をコントロール出来る事が分かったからです。



今日は、その事を書いてみたいと思います。



ランキングに参加中です
↓よろしければクリックお願いします


この記事の続きを読む↓↓OPEN

心の自立によるメリット 

よく「自立した大人」とか言いますよね。




この、「自立」という言葉、社会では経済的な意味でよく使われます。


また病院では、身体的な意味でよく使われます。


自立の対語は「依存」ですから、誰にも依存せず生活できれば自立なわけです。





ところで、心の自立ってどんな状態を指すのでしょう?


これ、明確に説明出来る人は少ないんじゃないでしょうか。



という訳で今回は、「心の自立」の意味と、自立で得られるメリットについて書いてみたいと思います。


ランキングに参加中です
↓よろしければクリックお願いします


この記事の続きを読む↓↓OPEN

100人中たった4人の能力とは 

私の会社では、研修で必ずアンケートを取ります。


私はそのアンケートで、100人中4人しか持っていない能力を発見したのです。




その能力とはズバリ「何事も後回しにしないという能力」です



という事は、それが出来れば超非凡な人になれるというわけです。




ちなみに、私自身もこのアンケート結果を見て、100分の5人目を目指した一人です。(笑)




・・・さて、これをどうやって実現するかと言うと・・・・・・。



ランキングに参加中です
↓よろしければクリックお願いします

この記事の続きを読む↓↓OPEN

彼氏とうまくいく方法(もちろん彼女・夫・妻とも) 

好きで選んだパートナーなのに、ついケンカしたり、お互いがストレスになるようなことないですか?




まあ、たまのケンカくらいは、構いませんよね。



でも、それが続いてお互いに疲れてしまうようでは、何かが噛み合わなくなっているのです。


さて、噛み合わないものの正体は?


ランキングに参加中です
↓よろしければクリックお願いします


この記事の続きを読む↓↓OPEN

皆で考えようよ! 

balbueさんの「風の歌を聴く」で、衝撃のページを見つけました。



↓これです。 必見です!  (balbueさん、コメントのみで失礼をば。)
中国の7色に輝く河川と食品


私も環境問題にうとい方ではないと思っていたのですが、これには絶句です。




・・・・さて、私たちには何が出来るでしょうか?



ランキングに参加中です
↓よろしければクリックお願いします



この記事の続きを読む↓↓OPEN

他人の目なんか気にしない! 

「他人にどう思われているか」



これ、気にするなと言われても気になるものかも知れません。




しかし、他人の目を基準にし、そのモノサシを使って生きようとする人がいます。


こうなると、苦しいですね。





という訳で、今日は、もっと肩の力が抜ける方法というのを提案してみます。





・・・ところで、他人の目を気にしすぎる人の特徴を知っていますか?




ランキングに参加中です
↓よろしければクリックお願いします


この記事の続きを読む↓↓OPEN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。