スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間関係のドリル 

今日のご相談は、元クライアントさんの娘さんから。


何と彼女は、中学生ちゃんです。




1年と2年の夏まで、ある「嫌な子」と同じクラスでした。



その子は夏休みに入ると同時に引っ越して行ったのですが、冬休み明けにまた戻って来たんです。ビックリです。



それでまた私と同じクラスです。



正直、最悪だと思っていますが、どうやって「嫌な子」と付き合えばいいですか?






私は、「その子にいじめられるの?」 と聞きました。



いじめは無いそうです。


ただ、ものすごく身勝手わがままジコチューなので関わりたくないのだそうです。




私は、こんなふうに返事を書きました。





どこにでも「嫌なやつ」は居るね



でも嫌なやつを、「ずっと嫌なやつ」 にするか、 「けっこうイイヤツ」 にするかは自分に任されてるんだよ



「けっこうイイヤツ」 にする方法を知りたければ教えるけど、どうする?





今日は、そんな話です。







人間関係は、ドリルです。    



計算ドリルとかありましたよね。  あれです。





計算ドリルは、どこをめくっても計算のページばっか。



人間関係のドリルは、「嫌な奴」ばっかです。  めくってもめくっても「嫌な奴」が出てくるだけ。




ただね、並び方はランダムじゃありません。





計算ドリルは、1ページより2ページ、2ページより3ページの方が難しくなってます。



2ページを解けないと、次の3ページは解けないんですね。




人間関係ドリルもそうです。



最初は割と簡単な「嫌な奴」ですが、ページをめくるたびに難しくなっていきます。






そんな嫌なやつばっか載ってて、最後のページにラスボスが出てくるようなドリル、解けるのか?   と思うでしょ?




解けるんだな、これが。



なぜなら、魔法の公式があるから。





覚える公式は、たった一つ。    






「その人を理解しようとする」




それだけでいいんです。



計算ドリルもそうでしょ?   理解できたらそのレベルは修了なんです。




だけどこの人間関係のドリルは、よくつまづくんですね。



私たちが、他人を裁く事に慣れているから。



良い人だ  悪い人だと裁いてしまうから。






でも本当はね、良い人も悪い人も居ないんです。




本当は、良い悪いじゃなくて、好き嫌いで分けてるだけなんです。 感覚で。





こいつは猫に石をぶつけようとした。 だから最低だ。


優しさも無いし人としてダメだな、こんなやつと友達には絶対なれない! とか。




「裁く」という世界には、良いも悪いもない。 自分の好き嫌いがあるだけなんです。



これが猫じゃなくてヘビなら何とも思わないんですから。






石を投げた彼は彼で、飼っていたハムスターを野良猫に食べられたのかも知れない。



親が、猫を見たら意味もなく石を投げる人だったから、それをマネしてるだけかも知れない。



分からないんです。 理解しようとしないから。





人殺しでさえ、それが悪い人かどうかなんて簡単には分かりませんよ。




でも誰も、その人がなぜそうするに至ったのかを、本気で理解してくれようとはしません。



「人殺し」「悪人め」 とみんなに嫌われる人生を望む人なんて、居ないはずなんですけどね。








私たちは、誰かに裁かれたいとは思っていません。




私たちはただ、理解されたいんです。





誰でもいいから、自分の理解者が居てくれさえすれば救われるのが人間です。



そんなにも単純な生き物なんです。





その単純な生き物が、理解される前に裁かれるから、孤独になっておかしくなっちゃうんです。





、「お前はダメだ。ワルだ。どうしようもない」と裁いてしまえば、相手は「ずっと嫌なやつ」でいるしかありません。




でも、「お前の良さって、こういうところだよな」と言ってあげられたら・・・・。





ドリルの「嫌な奴」はね、そんなことで笑顔になってくれるんですよ。



次のページも、その次のページもね。


この記事があなたのお役に立てたかどうかを知りたくて、ランキングに参加していす。
↓いつも応援のクリック、ありがとうございます





繧ー繝ゥ繝輔ぅ繝・け繧ケ1_convert_20101101144023

















コメント

ながさん、こんにちは。

なんだか・・・(遠い目)
気のせいか・・・(遠い目再び)

いつも以上に表現力に長けた文章だと感じたのは、ワタシだけではないと思うんだが・・・

その、いつも以上な文才に魅了されて、計算ドリルは嫌いでも人間関係なドリルは制覇できそうです。

ながさん、いつもありがとうヽ(^。^)ノ



あんずさん

いらっしゃいませこんばんは!
文才だなんて・・・そんな・・・

 トイイナガラ( ̄ー ̄) ドヤガオ

読んでくれる人が書かせてくれてるんですよ。
こちらこそありがとうございまするる!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ながさん、相当遅れましたが、明けましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いいたします。

>私たちが、他人を裁く事に慣れているから。良い人だ  悪い人だと裁いてしまうから。でも本当はね、良い人も悪い人も居ないんです。

不肖私も、自分がまさか普段無意識にこんなに人を裁いているとは、最近まで気づきませんでした。優しさを標榜している私としては、そして、ほかの人からも親切だと思われている私としては、痛いところを突かれました。他人はおろか、気がつくと自分自身さえも裁いて、自分の心を苦しくしていますもの。
前にながさんのこのブログのコメントレスで、正しいことと言うのは人それぞれの基準によって違っていて、万人に正しいことなどないんだよって教えていただいたことを思い出します。さすがながさんっ!そのときに、やはり、ながさんも、人を裁かなくなったらもっと楽になるよと付け加えていらしたのです。ながさんのこのブログ、自分の身を振り返るのにも大いにお役立ちです。ありがとう!


ちなみさん

あけましておめでとうございます。
私もね、たまにはまだ裁くんですよ。
猫に石を投げた人を裁いたのは、実は私です(笑)
でも、裁くことが本当に減って、おっしゃるように楽になりました。
楽な人生は楽しい人生だなあと実感しています。

ながさん、たびたびすみません。
一つ質問です。どうやったら、人を裁かずにやりすごすことができるのですか?その、コツなどあったら、教えていただきたいのですが...。ながさんは、人を裁くことが減ったのですね。私は、まだまだ、気がつくと裁いています。私も、楽になって楽しい人生を送りたいです。もし、よろしければ、ご回答をよろしくお願いいたします。

ごめんなさい。

ながさん、再三、すみません。
上記のように質問しておきながら、「私はなんてうっかりしているんだっ!」と悟りました。
今日のながさんの記事、人を裁くことから自由になるためのものでしたね。つまり、「その人を理解しようとする」が、答えですね。コメント欄ばかり覗いて「楽しい人生」という言葉に敏感に反応したら、私の頭の中から本題がすっ飛んで行ってしまいました。
ドタバタしてすみません!

ちなみさん

いいんですよ。
私、質問されることは嬉しい人ですから。お役に立てるならいつでもどうぞ。

「絶対に裁いちゃいけないんだ!」ってなると、裁いた自分や裁いてる他人を見て「あいつはダメだ」と裁いちゃうんですよね。
それより、自分の不完全さを認めることですね。
欠点だらけの自分と欠点だらけの他人しかいない世界に住んでるんだと分かったら、「こんな欠点だらけの自分が人を裁くなんて、笑っちゃうよね」ってなったんですね。それが今の私です。
人を理解したいのも、私自信が私の事を理解してくれようとする人を好きだからです。嬉しいから。
私はもう、悲しいことも傷つくこともしたくありません。
だから、相手が悲しんだり傷ついたりするような評価を下す事に意味を見出せなくなってるんだと思います。
憎んじゃいけないんだ!じゃなくて、憎んでも全く楽しくないなっていつの間にか気づいたんでしょうね。

ながさん、ありがとう

ながさん、再三再四の書き込み、お許しください。そして、私の自作自演のドタバタ劇にもお付き合いくださりご回答もくださり、ありがとうございます!

>それより、自分の不完全さを認めることですね。欠点だらけの自分と欠点だらけの他人しかいない世界に住んでるんだと分かったら、「こんな欠点だらけの自分が人を裁くなんて、笑っちゃうよね」ってなったんですね。

なぁるほど、確かにこの世は自分を含め不完全な欠点だらけの人々で成り立っていますね。ほんと、それなのに、人を裁くなんて笑っちゃいますよね!人を理解することについても憎むことにしても、上記のながさんのような心境に至ると、なんて楽なんでしょう。また、一つの新しい人間としての境地を得られたながさんに、いろいろ教えていただきました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medicare.blog56.fc2.com/tb.php/300-f67fa1a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。