スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ「人は鏡」なのか 

【おしらせ】

ご相談への返事は、パソコンで書きますのでEメールでお送りします。


が、わりとしばしば、書いたメールが届かず返ってきてしまいます。非常に残念です。


特に携帯からご相談の方、携帯メールだけでなくEメールも受信できる設定であるかご確認下さいね。




では今回のご相談

自分は、たった2名の部署で働いています。


今年1月から助っ人として呼ばれて、元々その部署にいた「A男」と組むことになりました。


しかしそのA男がひどいんです。



自分が頑張れば頑張るほど手を抜いて、とにかく他人に仕事を押し付ける事しか考えないような奴です。



こんなやつと2人で働けば、A男のために働くようなもんです。



自分はここで、どんな気持ちで働けばいいのでしょうか?






今日は、そんなお話。





私はまず質問しました。




「A男に腹が立つから何とかしたい」のか


「自分が働く意味を見出したい」のか、どっちですか?  と。




そうしたら 「腹が立つのもあるけど、それよりやりがいを見つけたいです」 との返事でした。





*    *    *    *    *    *
 


ある心理学者が、こんなことを言ってるんですね。



「泥棒を見て腹を立てるのは、泥棒が羨ましいと思う人だけだ」




まあ、心理学者やカウンセラーなんて、テキトーなことばっか言ってますからね(笑)



だから、それが本当かどうかは分かりませんが、結構いいとこ突いてるなと思いました。(再笑)





自分も働かず楽をしてお金を手に入れたい。



でも「我慢して」働いてるんだよこっちは!!   みたいな。






我慢して働いてない人は、きっとこう思うんでしょうね。




「かわいそうに。いい仕事に就けずに困ってるんだろうな」





*    *    *    *    *    *






冒頭のA男を見て、もしも腹が立つのなら、そういうことなのかも知れません。



自分も・・・・・いやむしろ自分こそが、そうしたいのだと。





で、今回の相談者さんはそうじゃなかったんですね。



それより、自分が働く意味というものを、自分のために決めてあげれてなかったんですね。



奇しくも、A男と同じように。







「他人(ヒト)は自分の鏡だ」 なんてことを言ったりします。



これはどういう事かと言うと、そういう事なんです。




A男を見た時に、A男を見るだけでなく、そこに映った自分を見ることができるよってことなんです。





A男はサボりたい人。


じゃあ、自分は?





A男は働く意味/目的を持ってなさそうな人。


じゃあ、自分は?





だって大切なのは、A男がどういう人間かということではないんですよね。





自分もサボってサボり合戦したいなら、そうしてもいいし


助っ人力を磨きたいなら、そうしてもいいし


相手の3倍速く働けるようになってから、自分にふさわしい新しい職場を求めてもいいし



結局は、自分を映して見ないと答えは出ないんです。






鏡に映った自分は、何を望んでいるのでしょう、ね?




それは、自分にはちゃんと見えるんですよ。



カウンセラーには見えないのが、ちょっと残念なところです。(笑)




この記事があなたのお役に立てたかどうかを知りたくて、ランキングに参加していす。
↓いつも応援のクリック、ありがとうございます





繧ー繝ゥ繝輔ぅ繝・け繧ケ1_convert_20101101144023

コメント

『自分が頑張れば頑張るほど手を抜いて、とにかく他人に仕事を押し付ける事しか考えないような奴』
え~っ?
私はそんな奴に出会ったことがありません。
唯一近いのは、
ゼネコンの仕事で組んだおっさん。
でもそんな彼も多分私に巻き込まれて、ヒーヒー言いながらも一所懸命やっておりました。
おそらくは『責任』意識はあるけど『判断』に自信がないので、積極的に動けない体質になっていたのだと思います。
鏡に映った私は「ヒーヒー」言ってたおっさん(しかもデブ)ですか?ブハハハハ!

リストラが流行った頃、会社を辞めさせるためにとった方策は、
「仕事を与えない」ことでしたっけね。
積極的に「仕事をサボりたい」人間がいるなど私には考えられません。


あ、そうそう、『ある心理学者』はどこの国の人ですか?
日本人なら「『泥棒を見て腹を立てるのは』被害にあった人の身になって考えるからだ」って誰でも知ってるはずです。

syugyousouさん

お久しぶりぶりー♪
お元気でしたか?ってお元気に違いなさそうですね。
syugyousouさんは人に恵まれてるんですよ、きっと。
善人の前に悪人なしっていうから、それもひとつの鏡効果なのかな?
日本は儒教の影響で、「先輩はエライ、下っ端(年下)は汗をかけっていう価値観、多いと思いますよ。
同じ職種なら年齢関係無しっていう国のほうが多いと思いますけど・・・。
心理学者は、たしかアメリカ人のアルバート・エリスだった気がします。不確かなのでここに書くのも憚られるんですが・・・。
「私は」なるほど確かにねと思ったのです。
盗まれた人もかわいそうですが、盗みをしながら生きる境遇もかわいそうな気がします。
私は生まれ変わっても詐欺師とかにはなりたくないなあ(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medicare.blog56.fc2.com/tb.php/302-80e89285

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。