スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道に迷ったら顔を上げる 

仕事を続けるべきか辞めるべきかというご相談も、けっこうあります。



でも今回は、なかなか素敵なご相談だったので、ぜひ紹介させて下さい。



最終的にどうするかは自分で決めたいと思います。



ですから、どんな風に考えれば良いかをアドバイスして頂ければありがたいです。



仕事を続けるかどうか迷っています。



給料はいいです。


給料は同級生に負けたことがありません。


人間関係も特に嫌なことはありません。


仕事も性に合っているのか、力も認めてもらい昇進もしています。



ただ、拘束時間が非常に長く、自分の時間が全くありません。


この事だけが、どうしても引っかかって時々辞めたくなります。



こういう時は、動いたほうがいいのか、動かないほうがいいのか。



考えても出て来ませんのでアドバイスお願いします。(原文まま)





今日は、こんな話です。




「答えは自分で出すから考え方を」 って良いと思いません?


なんか、嬉しくなる一文でした。




で、考え方です。



「迷ったら顔をあげる」



そう。


タイトルに書いてあるけど、これがやっぱり原理原則的な考え方だと思います。





山道で迷った時、足元ばかり見てウロウロし続ける人はいませんよね。




もしいたら、その人は山に登ってはいけません。(偉そう)





誰でも顔を上げて、見渡します。



こんな時、目線は勝手に「遠く」を探しはじめるんです。 常に。




「目標となるもの」 ですよね。  私たちが探すのは。



仕事でも何でも、迷ったらそれです。






自分にとって、辞めるのが正しいのか、続けるのが正しいのかは、その先に何があるかで決まります。



顔を上げて見渡したら、いろんな山があるわけです。




その中で・・・・おおっ、これだ!



「お金をためる山 」だ!   これだこれ! この山なんだ!


ってなったら、もう迷いません。



もう辞めたいとは思わないでしょうね。






おっ! 「そろそろ結婚して子供を作ってまったりしたい山 」か!  



うんうん、あれだよあれ。  あそこへ行きたかったんだ俺は!



ってなったら、「じゃあ今の職場では無理だから」ってなるかも知れないですね。






山道で迷った時、でも頂上へ行きたいのか、もう下山したいのかを、元々の自分は知っているんです。



ただ、顔を上げてちゃんと探してなかったから、わからなくなってたんですね。


山頂を見てワクワクするのか、麓の町を見てワクワクするのか。どっちなのか。





いけないのは、行き先が見えてないのに辞めることですね。


行き先が決まってないのにむやみに動いたら、あとで遠回りになるかも知れません。





逆に、続けることは構いませんよ。 続けながら、まだ見えぬ目標の山を探せばいいんですから。




今までと別の道を行くなら、ワクワクして次の山に向かった方が良いですよね。








道に迷う時は、疲れて足元しか見えなくなっている事が多いんです。



そんな時は背伸びをして、盛大にあくびをしたら、改めて見渡してみてください。




美しい山々が幾重にも連なる風景に、思わず深呼吸したくなりますよ!




選べるっていいですね。 人生はいつも自分に従ってくれるのです。



この記事があなたのお役に立てたかどうかを知りたくて、ランキングに参加していす。
↓いつも応援のクリック、ありがとうございます





繧ー繝ゥ繝輔ぅ繝・け繧ケ1_convert_20101101144023

コメント

ながさん、こんばんは~^^
まさに今日の記事は私ですね(笑)
私の場合は目指す山はあるけれど
そこにたどり着くまでの道のりの道筋が
まだはっきり見えていない霞の中という感じでしょうか^^

ただ今の職場にいることというより
今の仕事を続けていくことに、心が頷かないというか首を振る自分がいる。。
それだけが確かな事で、目標の山も心にきめている。。
道をこれから切り開く自分の先が今は道としてみえていないけど、ただ進むしか無い。。
そんな感じ(笑)
でも、きっといつかは霧も晴れてちゃんと目の前にめざす山がで~んと見えてきて
そこを上り詰めてガッツポーズしている自分を信じて進もうと思っています。
自分を信じることをあきらめないで。。
しかし、現実は厳しいですよ~~(笑)
夢への道筋を作るのは、切り開くのは自分自身ですものね。。。

ayaさん

あ、ayaさん今そうなんですね。
目標があるけど霧がかかってるなら、コーチングが必要かもですね。
敏腕コーチ、ミスターナガを呼んできましょうか?
そうじゃなくてお金が必要なら、不親切高利子のナガ金融を紹介しますよ♪
熱烈応援してますからね(ホントか?)

sgs金融

>拘束時間が非常に長く、自分の時間が全くありません

拘束時間って。。。
そんな風にしか感じられないのなら、どんな仕事だって同じではないでしょうか?
手を抜いてる証拠です。

登るべき山を見つけるには早すぎます。
今見上げても、彼に見える山は小さ過ぎます。

拘束時間も自由な時間も、全~部自分の時間じゃないですか。
ながさん、彼はケツを蹴り飛ばせば前を向ける人間です。
甘やかしちゃいけません。

私なら金は貸せません。

syugyousouさん

最近いそがしくて、コメント放置になっちゃってごめんなさい。
さすが天職に就かれた方は言うことが違いますね。
でも今は天職より転職の方が多いんですよね。
sgs金融って、住宅ローンか何かですか?
彼には貸さなくていいですから私に!(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medicare.blog56.fc2.com/tb.php/304-52223778

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。