スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厄介事を引き受けるということ 

えー、本日をもってこのブログも最終か・・・・・うーん。イマイチだなあ。


エイプリルフールって、結局大したウソはつけずに終わっちゃうなあ(^_^;)


何かいいウソあったら教えてください(笑)






仕事に関する記事を書いたせいか、最近は仕事のお悩みが多かったです。





昇進したら、厄介事が私の所に集まるようになりました。



私は要領も良くないし、自分の仕事もあるのにそっちの方まで集まってきて、正直大変です。



本当に厄介な問題やちょっとした事もどんどん来るのです。



正直、忙しいからと断りたい気持ちと、忙しくても引き受けたい気持ちが入り交じっています。



やっぱり、自分のためにも周囲のためにも引き受けた方が良いのでしょうか?




今日はそんな話です。






厄介事だけ、引き受けてはいかがですか?


ただし、本当に厄介なことだけ。





と、返事させてもらいました。




厄介じゃないことは、対処方法コミで誰かに指示すれば良いと思います。



「こうやって片付けてね」って。




「本当に」 厄介な事だけを引き受ければいいと思うんです。



本当にとは、それを受けるのが辛い、きつい、苦しい、と思うくらい厄介ということです。




何故って、それを引き受け片付けることこそ、自分がそこにいる意味であり価値だと思うからです。






誰だったかもう忘れましたが


「味方がエラーした試合は燃える」 というピッチャーがいました。




「絶対にそいつのせいにしたくないから、絶対に点は取られん!」 と思うそうです。




「誰がエラーしようが、このチームを勝たせればいい!」


「そのためにオレがマウンドに居るんだ!!」 と。






何も言わないバッターだって、そう思ってるのかも知れません。




「いいや、オレが打って返す! 倍にしたるから待っとれ」 



「このチームの厄介事は、オレが背負ったるわい!!」 って。






厄介事が廻ってくるのは、エースの証です。





ただし、エースは毎試合投げたりはしません。



全部自分がやっちゃったら、他のメンバーの成長の機会を奪うことになりますからね。






本当に誰かが困った時に、立ち上がればいいんです。  


心に武器を持って。





私もね、家ではよく立ち上がるんですよ。


キッチンにゴキブリが出た時とかね。



手には純金製ハエたたきを持って。





うーん、何かうまいウソは無いもんだろうか・・・・。



この記事があなたのお役に立てたかどうかを知りたくて、ランキングに参加していす。
↓いつも応援のクリック、ありがとうございます





繧ー繝ゥ繝輔ぅ繝・け繧ケ1_convert_20101101144023




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medicare.blog56.fc2.com/tb.php/305-fab9267f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。