スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思っている事を人前で言えない方へ 

人から意見を求められると固まってしまいます。



反対とか賛成とか、心のなかにはあるんです。


でもそれを、口から自分の外に出すことが出来ません。




何か良い訓練とかあれば教えて下さい。




*************************


はい。 ございますよ。



今日はそんな話を。





4匹の蟻という話があります。




1匹目の蟻が、こう言うんです。


「NO! 僕は断じてNOだ!」



2匹目の蟻はこう言います。


「YES! どう考えても私はYESですよ。キミは?」



3匹めの蟻はこう言います。


「僕はどっちだっていいと最初から言ってるじゃないか!」




3匹の蟻は、お互いの顔を見合わせた後、一斉にこちらを見ます。


「というわけで決まらないんだ。 あなたの意見を聞かせてくれないか?」





話はここで終わりです。



私が作った話なので、話自体が元々ありません。(ごめんちゃい)





でも、いかがでしょう?



あなたが4匹目の蟻なら何と答えますか?





あなたがもしも4匹目としての責任やプレッシャーを感じているなら、それは間違いです。



自分はただ、自分として答えれば良いのです。 4匹目としてではなく。





元々、自分が4匹目だという認識さえ、正しいのかどうか分かりませんよね。



たまたま答えた順番が4番目だっただけで、自分は1匹目で最初にNO!と言った彼が4匹目かもしれません。




アリの巣を上から眺めれば、1匹目も4匹目も関係無いじゃんという話です。






いつだって自分は自分なんです。



私たちは、意見を求められたら等身大の自分として、自分が思うままを答えるしかありません。





自分の考えを口に出せない人は、誤解してるんだと思うんですね。



自分の役目は「正しいこと」を言うことだと思っているんです。



「さあホラ、完璧な答えを出すのよ!」 と自分に耳打ちをしているんです。




それは無理ってもんですよね。 





第一、正しい意見なんて存在しません。


意見とは「自分が思うこと」ですから。




第二に、私たちが未熟な存在だということを忘れています。


未熟な存在の口から、「正しい答え」なんか出て来るものではありません。





カウンセリングをしていて、「私はバカだから」とおっしゃる方がいますが、これはおかしいんですね。



世の中に「バカな人」なんていません。



「未熟な人」がいるだけです。




世界中の全ての人間が未熟なんです。





もしもみんなが未熟じゃなかったら、誰かが自分に意見を求めてくるわけがないんです。



みんな未熟だから、分からないから「あなたの考えも教えてよ」と言いに来るわけです。





だったら、「みんなと同じ未熟な自分の意見だけど」と心のなかで前置きして、自分が思うままを言えばいいんです。






それから、もう一つ。



「誰にどう思われても仕方ない」




それを悟ることです。



だって、誰がどう思ってるかなんて、どうせ一生分かりっこないんですから。



どうせ分からないし変えられないんです。




なのにそんなものに仕えて暮らすなんて・・・・やっぱりおかしいですよね。




いつも等身大で、あるがままの自分でいればやがてわかってもらえます。




「あの人はああいう人なんだ」



そうなります。 そうしかなりません。




で、ここに魔法のおまじないが完成します。





「 私は未熟。 誰にどう思われても仕方ない 」





心がちゃんと咀嚼してくれるまで、紙に書いて貼って読むといいかも知れませんね。




必要な訓練はそれだけです。



きっと強さをもたらす言葉になりますよ。






私なんかもこれで昔はシャイだったんですよ。



おまじないを咀嚼しすぎて消化しすぎて、今では毎日アホな事ばっか言ってますけどね。

(ダメじゃん)



この記事があなたのお役に立てたかどうかを知りたくて、ランキングに参加していす。
↓いつも応援のクリック、ありがとうございます





繧ー繝ゥ繝輔ぅ繝・け繧ケ1_convert_20101101144023







コメント

お久しぶりです。

ながさん、お久しぶりです。

不肖わたくしめ、だんだん、ながさんの言わんとするところが分かってきたような気がします。
いつだったか、過去記事で、ながさんが、「人を裁かなくなったら楽になった」とか、「正しさなんて人の数だけあって、万人に正しいことなんてない」などのことをおっしゃっていらしたのですが、今日の記事はそのようなことにも通じますよね。そして、この世の中は未熟な人間の集まりで、自分の不完全さを認めると、他の人を裁くことも「こんな自分が裁くなんて笑っちゃうよな」って感じで、裁くことから自由になりやすいと教えていただきました。自分は自分でしかないのですよね。

それから

>「誰にどう思われても仕方ない」

私は、かつて、「いい人」に思われたくて仕方がなかったことがあります。というのは、過去にいじめや家庭内のことなどで、「いい子」でなければ許してもらえないと思い込んでいました。子供の時、家族に「自分らしくいられる」環境を整えてもらえませんでした。だから、自分の思っていることを言うよりも「いい人」と思われることのほうが断然優位で、思い違いを修正するのに半世紀くらい歳を重ねなければなりませんでした。
そう、人は勝手に思うものだし、「心は王国」なので、人の思いは自分には何ともできません。
今は、私は「自分らしく」で良いと思っています。

なんだか、まとまりのない文章になってしまいましたが、自分が自分らしくいられることが、ひとつの、人間の幸せなのだと思います。

ちなみさん

いつもコメントありがとうございます。

>自分が自分らしくいられることが、ひとつ
>の、人間の幸せなのだと思います。

ああ、いい言葉ですね。すごくいいなあ。
私の大好きな言葉です。
ありがとうちなみさん。

ながさん、こんにちは。
深まりゆく新緑も眩しき快晴に恵まれた夢膨らむホルスタインな黄金週間も終わりましたね。

近頃、両親の干渉が過ぎて疲れてしまいます。

ゆえに、実両親以上に干渉の激しい義母にも参ってしまってます。

ヒトは自分の鑑といいますが、ワタシの中でどんなコトがおきているのか、さっぱりわかりません。

ながさん・・・
どうしたら右から左へ流せるような器の大きいニンゲンになれるのでしょうか。

私は未熟。誰にどう思われても仕方ない

愛しいながさん。

今日も幸せありがとう(ペコリ) 

あんずさん

ホルスタインな黄金週間だったとは知りませんでした。(爆)残念!
干渉が強まったのは多分、あんずさんが「聞いてない人」のように見えているのでしょうね。
だから、聞こえてるの?聞こえてるの?とだんだんボリュームアップしているのだと思いますので、右から左は逆効果かと。(笑)

「分かったわお義母さんありがとう」(ニッコリ)
これでボリュームダウンは間違いありません。
んで「今日もこの人を安心させてあげた。いいことしたわ私」で良いかと。
耳で聞き心で流す・・・・そんな感じでいかがでしょう?
ちなみにワタクシ器は非常に小さいので、最後のご質問への回答は控えたく候(笑)

annさん


まあ・・・・

そんな・・・・

(* ´ω`* )

とっても嬉しいです。ありがとうございます。

ながさん、ありがとう。
流石なご回答、五臓六腑を駆けるが如し腑に落ちました。

耳で聞き心で流す・・・(遠い目)
子供チャレンジな如くLet's Try~♪

ワタシってば他人から見るとやっぱり、聞いてないように見えるんだな(独りゴト)

それでは。
初夏に晴れ晴れと快晴な折り、今日も夢がホルスタインに膨らむ充実な1日をお過ごしくださいませ。
    ♪~ア~メン♪~

あんずさん

あーそうかあ。
ホルスタインってそっちの方面の意味なのねん。
ナットクしましたアーメン(何でやねん)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://medicare.blog56.fc2.com/tb.php/307-cad4eb58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。